海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.06.04
住友林業がタイの戸建て分譲事業に参入、バンコク北郊に1400戸

住友林業は5月31日、タイで一戸建て分譲事業に参入することを発表。第1弾プロジェクトとして、タイの住宅開発大手プロパティー・パーフェクト(PF)との共同で、バンコク北郊のパトゥムタニ県に一戸建て住宅と店舗併設型タウンハウスを計1,400戸開発する。

プロジェクト名は「LAKEフォレストリー(仮称)」で、総投資額は約1億9,000万ドル(約205億円)。2020年に販売を開始し、完成は27年となる見通し。間取りは3~4ベッドルーム(延床面積110~230㎡)となり、平均分譲価格は16万2,000ドルを予定している。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.01.21 NEW
比不動産大手メガワールド、イロイロ市でオフィスビル2棟新設へ

フィリピンの不動産開発大手Megaworld(メガワールド)は17日、西ビサヤ地方の中心都市であるイロイロ市・マンドゥリャオで開発中の「Iloilo Business Park(イロイロ・ビジネス・パーク)」内に、新たにオフィスビル2棟を建設すると発表した。 ...[記事全文]

2020.01.20
19年12月の米住宅着工件数は16.9%増の161万戸、13年ぶり高水準

米商務省が17日に発表した2019年12月の米住宅着工件数(季節調整済・年率換算)は、前月比16.9%増の160万8,000戸となり、2006年12月以来、13年ぶりの高水準を記録した。 歴史的な低水準にある住宅ローン金利や良好な雇用情勢が引き続き追い風...[記事全文]

2020.01.16
メガワールド、セブ・マクタン島で20階建てコンドを建設へ

フィリピンの不動産開発大手メガワールドは14日、セブ州・ラプラプ市のタウンシップ開発エリア「Mactan Newtown(マクタン・ニュータウン)」内に、5つ目のコンドミニアム「The Pearl Global Residences(ザ・パール・グローバル・レジデンス...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年06月04日