海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.03
越不動産大手FLCグループ、日系各社と総額2億ドルの事業提携契約を締結

ベトナムの不動産開発大手FLCグループと、同社が全額出資する航空会社バンブー・エアウェイズは、日本を公式訪問中のグエン・スアン・フック首相の立ち合いのもと、日系企業各社と総額2億ドル(約215億円)の事業提携契約を締結した。

不動産事業では、海外不動産エージェントのフォーランドリアルティネットワークジャパンと提携。これにより、同社はFLCの代理店としてFLCの物件を海外市場で売り込むほか、ベトナム国内における不動産開発でも協力していく。また、ゴルフ事業ではアコーディア・ゴルフ、ネクスト・ゴルフ・マネジメントの2社と協力し、サービスの宣伝広告・セールス、ゴルフ事業に携わる人材の育成を行う。

この他、航空事業ではバンブー・エアウェイズがベトナム日本貿易サービス有限会社(VJSC)、ベトナムの大手旅行会社ベトトラベルと協力し、福島県と茨城県との間で同2県の観光促進に関する契約を締結。その一環として、バンブー・エアウェイズはベトナムと同2県を結ぶチャーター便を運航し、アクセスの利便性を向上させる。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.01.21 NEW
比不動産大手メガワールド、イロイロ市でオフィスビル2棟新設へ

フィリピンの不動産開発大手Megaworld(メガワールド)は17日、西ビサヤ地方の中心都市であるイロイロ市・マンドゥリャオで開発中の「Iloilo Business Park(イロイロ・ビジネス・パーク)」内に、新たにオフィスビル2棟を建設すると発表した。 ...[記事全文]

2020.01.20
19年12月の米住宅着工件数は16.9%増の161万戸、13年ぶり高水準

米商務省が17日に発表した2019年12月の米住宅着工件数(季節調整済・年率換算)は、前月比16.9%増の160万8,000戸となり、2006年12月以来、13年ぶりの高水準を記録した。 歴史的な低水準にある住宅ローン金利や良好な雇用情勢が引き続き追い風...[記事全文]

2020.01.17
ハノイにビンユニ大学が完成、越複合大手ビングループ設立

ベトナムの大手複合企業(コングロマリット)Vingroup(ビングループ)は15日、ハノイ市ザーラム群で開発を進めている新街区「Vinhomes Ocean Park(ビンホームズ・オーシャン・パーク)」の一角に建設した、非営利大学「VinUni(ビンユニ)」の落成式...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月03日