海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.07.03
マレーシアのAirbnb宿泊者数、直近1年は73%増の325万人

米民泊仲介サイト大手Airbnb(エアビーアンドビー)によると、2018年7月1日~19年7月1日に同社サービスを利用したマレーシアでの宿泊者数が前年同期比73%増の325万人となった。マレーシア国内で登録されている民泊件数は5万3,000件で、東南アジア地域では最速のペースで増えているという。

エアビーアンドビーのマイク・オルギル代表(東南アジア・香港・台湾部門)によると、マレーシアの民泊市場の成長は「地方やユニークな体験を志向する旅行者の増加がけん引している」という。

なお、マレーシアの民泊提供者(ホスト)へのアンケートでは、民泊ビジネスについてホストの半数以上が「住宅維持に役立っている」と回答したほか、40%が「希望通りの収入をもたらす」と答えている。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.01.24 NEW
マレーシア中銀が予防的利下げを決定、政策金利2.75%に

マレーシア中央銀行は22日に開催した金融政策委員会で、政策金利を3.00%から2.75%に引き下げることを決定した。利下げを行うのは2019年5月以来、8ヵ月ぶりとなる。 市場予想では、今回の会合で政策金利の変更はないと見られていたが、物価が低位で安定し...[記事全文]

2020.01.21 NEW
比不動産大手メガワールド、イロイロ市でオフィスビル2棟新設へ

フィリピンの不動産開発大手Megaworld(メガワールド)は17日、西ビサヤ地方の中心都市であるイロイロ市・マンドゥリャオで開発中の「Iloilo Business Park(イロイロ・ビジネス・パーク)」内に、新たにオフィスビル2棟を建設すると発表した。 ...[記事全文]

2020.01.20
19年12月の米住宅着工件数は16.9%増の161万戸、13年ぶり高水準

米商務省が17日に発表した2019年12月の米住宅着工件数(季節調整済・年率換算)は、前月比16.9%増の160万8,000戸となり、2006年12月以来、13年ぶりの高水準を記録した。 歴史的な低水準にある住宅ローン金利や良好な雇用情勢が引き続き追い風...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年07月03日