海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.08.02
スイスのローザンヌホテル学校、初の海外校をシンガポールに開校へ

スイスの名門ホテル学校エコール・オテリエール・ド・ローザンヌ(EHL)は、2021年秋に初の海外校となるシンガポール校を開校する。シンガポール校では、本校と同じカリキュラムを採用し、学士課程を提供する。

世界的に優秀なホスピタリティー人材への需要が高まる中、EHLは以前から観光産業が急成長するアジア太平洋地域への進出を検討しており、今回、教育の質や生活環境に優れ、多くの学生が集まるシンガポールでの開校を決めたとしている。

なお、EHLはイギリスの大学評価機関「クアクアレリ・シモンズ(QS)」が公表している世界大学ランキングで、2018年度にホスピタリティー&レジャー経営大学部門で世界2位の評価を得ている。

シンガポール不動産についての最新情報

シンガポール不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.02.20
ベトナム複合大手ビングループ、国際水準のテーマパーク開発へ

ベトナムの大手複合企業Vingroup(ビングループ)傘下でホテルや遊園地の運営を行うVinPearl(ビンパール)は19日、世界の観光客を引きつけるテーマパークを開発する戦略を発表した。香港やシンガポール、日本のように、テーマパークを新たな観光資源として活用していき...[記事全文]

2020.02.12
ジョンソン英首相、高速鉄道「HS2」整備計画の継続を承認

イギリスのボリス・ジョンソン首相は11日、ロンドンとイングランド北部を結ぶ高速鉄道「HS2(High Speed 2)」の整備計画を承認すると発表した。 2015年時点ではHS2の総工費は557億ポンド(約7兆9,260億円)と想定されていたものの、土地...[記事全文]

2020.01.30
バンコクMRT「オレンジライン」、西側区間の建設を閣議承認

タイ政府は28日、現在開発を進めているバンコク首都圏MRT(地下鉄・高架鉄道)「オレンジライン」の西側区間の建設計画をの閣議承認した。 トライスリー政府副報道官によると、オレンジラインの西側区間は官民連携(PPP)事業として実施。事業費は1,420億バーツ(...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年08月02日