海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.08.05
マレーシアで9月1日から出国税導入、最大150リンギ

マレーシア財務省は先月31日、マレーシアから海外に空路で向かう出国者を対象とする「出国税」を、9月1日から導入すると発表した。渡航先と座席のクラスによって課税額が異なり、東南アジア諸国連合(ASEAN)域内へ出国する場合は、エコノミークラスが8リンギ(約204円)、それ以外が50リンギ(約1,275円)。ASEAN域外へ出国する場合は、それぞれ20リンギ、150リンギとなる。なお、2歳未満の乳幼児や、マレーシアでの12時間未満の乗り継ぎ客、旅客・貨物機の乗務員などは課税の対象外となる。


関連記事

2019.08.19 NEW
4~6月のマレーシアGDP成長率は4.9%、内需堅調で伸び加速

マレーシア中央銀行によると、第2四半期(4~6月)における実質GDP成長率は、前年同期比4.9%となった。堅調な内需がけん引役となり、前期の4.5%から伸びが加速した。 業種別にみると、天然ガスの生産回復を支えに鉱業が前年同期比2.9%増と、7四半期ぶりにプ...[記事全文]

2019.08.19 NEW
越不動産大手FLCグループ、クアンニン省で大学建設に着手へ

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは25日、クアンニン省ハロン市での開校を計画している同省初の総合大学「FLC大学」の建設を着工する。総投資額は約4兆ドン(184億円)で、2020年末からの学生受け入れを予定している。 同大学は50ヘクタールの敷地に、ラ...[記事全文]

2019.08.15
ホノルル鉄道、2020年10月に一部区間を開通へ

ホノルル高速輸送公社(HART)は、ハワイ初の鉄道となる「ホノルル・レール・トランジット」の一部区間を、2020年10月に開通する見通しであると発表した。 開通されるのは東カポレイからパールリッジまでの区間。さらに2020年末にはアロハスタジアムまで延伸する...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年08月05日