海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.08.05
マレーシアで9月1日から出国税導入、最大150リンギ

マレーシア財務省は先月31日、マレーシアから海外に空路で向かう出国者を対象とする「出国税」を、9月1日から導入すると発表した。渡航先と座席のクラスによって課税額が異なり、東南アジア諸国連合(ASEAN)域内へ出国する場合は、エコノミークラスが8リンギ(約204円)、それ以外が50リンギ(約1,275円)。ASEAN域外へ出国する場合は、それぞれ20リンギ、150リンギとなる。なお、2歳未満の乳幼児や、マレーシアでの12時間未満の乗り継ぎ客、旅客・貨物機の乗務員などは課税の対象外となる。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2019.12.04
19年Q3のKL高級オフィス賃料、超高層ビルの一部開業で4年ぶり上昇

英不動産サービス大手ナイトフランクはこのほど、アジア太平洋地域・主要20都市の高級オフィス賃貸市場に関する最新レポートを公表。同レポートによると、2019年第3四半期(7~9月)におけるマレーシア・クアラルンプール(KL)中心部の高級オフィス賃料は、前期比2.1%の上...[記事全文]

2019.12.04
マカティ市地下鉄、当初計画から1年前倒しで完成も

フィリピンで鉄道・不動産を手掛ける中国系デベロッパー「フィリピン・インフラデブ・ホールディングス(PIHI)」のアントニオ・ティウ社長兼最高経営責任者(CEO)は2日、同社を中心とするコンソーシアムが担当予定である、マニラ首都圏マカティ市の地下鉄「Makati Cit...[記事全文]

2019.12.03
マレーシアの住宅購入奨励策「HOC」、累計販売は約180億リンギに

マレーシアのズライダ・カマルディン住宅・地方政府相はこのほど、初めてマイホームを購入する国民を支援するため、マレーシア政府が今年1月から年末まで実施している住宅購入支援策「ホーム・オーナーシップ・キャンペーン(HOC)」の累計販売実績を公表した。 同相に...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年08月05日