海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.07.28
米アマゾンがハワイの土地を初取得、ホノルル港至近に

米ネット通販大手アマゾンがこのほど、ハワイ州のホノルル港に近接する14.45エーカー(約58,500㎡)の工業用地を、125万ドル(約132億円)で購入したことが明らかとなった。同社がハワイで不動産を取得するのは、今回が初となる。

購入したのは、ハワイ州のトヨタ販売代理店であるサーブコが所有していた土地。利用目的は明らかになっていないものの、ホノルル港に近いことから、同社がアメリカ本土に複数構えているような都市部隣接の大型倉庫となるのではないかと見られている。

アマゾンが取得したホノルル港の近接地
アマゾンが取得したホノルル港の近接地
(出所:CBRE

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.09.18 NEW
ハワイが新型コロナ事前検査プログラムを発表、10月15日から観光再開

ハワイ州のデービッド・イゲ知事は、観光業を中心とする州経済を活性化させるため、州外(米国本土)からの渡航者に対して行っている到着後の自己隔離措置を条件付きで免除する「旅行前検査プログラム(pre-travel testing program)」を、10月15日から導入する...[記事全文]

2020.09.17 NEW
フアヒンの超高級コンド「インターコンチ」、コロナ禍でも販売好調

タイの不動産開発会社プラウド・リアル・エステートはこのほど、南部フアヒンのペットカセム通り沿いで開発を進めている超高級コンドミニアム「インターコンチネンタル・レジデンシズ・フアヒン」(全238戸、2022年完成予定)の売約率が、65%を超えたことを明らかにした。 ...[記事全文]

2020.09.16
越不動産大手FLC、中部クアンチ省の新空港建設に協力の意向

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、中部クアンチ省ゾーリン郡で政府が検討しているクアンチ空港の建設計画について、事業化調査と建設投資を行う準備があることを明らかにした。 FLCはクアンチ省人民委員会などに提出した文書の中で、空港建設によって国内...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年07月28日