海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.07.27
20年6月の米新築住宅販売件数は13.8%増、約13年ぶり高水準

米商務省が発表した2020年6月の新築住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比13.8%増の77万6,000戸となった。歴史的な低金利に加え、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、人口密度の高い都市部から郊外に移り住む人が増えていることが需要を押し上げており、2007年7月以来、12年11ヵ月ぶりの高水準となっている。

地域別では、北東部が89.7%増、西部が18%増、南部が7.2%増、中西部が10.5%。特に、在宅勤務を行えるよう、事務スペースなどを備えた郊外の大型物件の需要が高かった。

その他、住宅価格(中央値)は32万9,000ドルと前年同月比で5.6%上昇。また、住宅在庫は30万7,000戸(5月:31万1,000戸)で、6月の販売ペースに基づく在庫の消化期間は4.7ヵ月(5月:5.5ヵ月)に短縮された。

アメリカ不動産についての最新情報

アメリカ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.01.15 NEW
米ホテル大手ハイアット、ベトナム南部ホーチャムでリゾート開発へ

米ホテル運営大手ハイアット・ホテル&リゾーツはこのほど、ベトナムの不動産開発会社IFFホールディングスと提携し、同国南部バリアブンタウ省ホーチャムで高級リゾート施設「ハイアットリージェンシー・ホーチャム・リゾート&スパ」の開発を進めることを明らかにした。 ...[記事全文]

2021.01.14 NEW
越不動産開発APEC、ホアビン省で温泉リゾート開発へ

ベトナムの不動産投資・開発会社APECインベストメントはこのほど、今後5年間で北部ホアビン省に総額20億ドル(約2,080億円)を投じ、国際水準の温泉リゾート施設「マンダラ・ホットスプリング・リトリート・キムボイ」を開発することを明らかにした。 APEC...[記事全文]

2021.01.14 NEW
中国人の海外不動産照会件数、タイが3年連続で首位

海外不動産サイト「居外網(Juwai.com)」を運営する居外IQI(Juwai IQI)によると、2020年における中国人投資家の海外不動産照会件数は、タイが首位となった。同調査でタイが首位となるのは3年連続。 タイの不動産に中国人が高い関心を寄せる理由に...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年07月27日