海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.07.22
米系ファンドPHILUX、ベトナムの不動産プロジェクトに200億円超を投資

アメリカを本拠とする投資会社PHIグループ傘下の投資ファンドであるPHILUXキャピタル・アドバイザーズはこのほど、ベトナムの上場不動産会社ホアンクアン・コンサルティング・トレーディング・サービス・リアルエステート(HQC)との間で、HQCが手掛ける各案件への投資に関する協力覚書(MOU)を締結した。

具体的には、HQCが開発・管理する工業不動産や港湾、リゾートなどのプロジェクトに、4兆6,000億ドン(約216億円)を出資する。また、HQCが海外市場での上場を目指すうえでの包括的な再編を支援する。

HQCは、ホーチミン市を中心に工業団地や低所得者層向けの「社会住宅」を含む集合住宅を主に手掛けている。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
ハワイ州議会、高級住宅の譲渡税引き上げ法案を可決

ハワイ州議会はこのほど、高級住宅の譲渡税を引き上げる法案(House Bill 58)を可決した。今後、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が承認すれば、同法案が施行されることとなる。 今回の法案がそのまま施行された場合、低中価格帯の物件においては税率の変更は...[記事全文]

2021.04.30
ベトナムの21年GDP成長率予想を6.7%増に上方修正、アジア開発銀行

アジア開発銀行(ADB)は28日、2021年通年のベトナムのGDP成長率見通しを、6.7%増に上方修正(従来予想は6.3%増)した。公共投資の拡大に加え、海外直接投資(FDI)や輸出の増加が力強い成長に寄与すると見ている。 詳細を見ると、ADBは2021...[記事全文]

2021.04.26
21年3月の米新築住宅販売は20.7%増、中古在庫不足で14年半ぶり高水準

米商務省によると、2021年3月の米新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済み)は、年率換算で前月比20.7%増の102万1,000戸となり、2006年8月以来の高水準を記録した。 2月は寒波の影響で販売が落ち込んだものの、歴史的な低金利環境や、新型コロナウ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年07月22日