海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.10.27
20年Q3のハノイ新築アパート価格は10%上昇、中心部と郊外の差が縮小

英系不動産サービス大手サヴィルズ・ベトナムによると、2020年第3四半期(7~9月)における首都ハノイの新築アパート価格は、前年同期比10%上昇の1㎡当たり1,500ドル(約15万7,200円)となった。2016年以降、新築アパート価格の年平均成長率は5%となっている。

近年、再開発によって新都心化が進むミーディン地区のプロジェクトの中には、1㎡当たり2,128~2,553ドル程度にまで上昇しているものもあるという。また、インフラ整備の進展によって郊外物件の価格も上昇しており、中心部の物件との価格ギャップは縮小傾向にあるとしている。

サヴィルズによると、ハノイの不動産市場にはホーチミンを拠点とする国内外の投資家が関心を寄せているという。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.06.16
中国人のタイ不動産への関心が回復、照会件数はコロナ前上回る

中国の大手海外不動産サイト「居外網(Juwai.com)」を運営する居外IQI(Juwai IQI)によると、2021年第1四半期(1~3月)の中国人投資家によるタイ不動産に関する照会件数は、前年同期比38%増加。2四半期連続で、新型コロナウイルスが流行する前の水準を...[記事全文]

2021.06.10
著名音楽プロデューサー長戸大幸氏、ワイキキの商業物件を購入

B'zやTUBE、ZARDなど数々の人気アーティストのプロデュースしてきた、大手音楽プロダクション「ビーイング」の共同創業者である長戸大幸氏がこのほど、ハワイ州ワイキキ中心部にある約4,108sqft(約380㎡)の商業不動産を、476万ドル(約5億2,...[記事全文]

2021.06.08
21年5月のオアフ島住宅市場、売買件数・価格ともに大幅上昇

ホノルル不動産協会(HBR)が発表した最新の市況レポートによると、2021年5月のオアフ島における一戸建て住宅の販売件数は、前年同月比63.3%増の405戸となった。また、販売価格の中央値は同22.7%増の97万8,000ドル(約1億600万円)と、過去最高を記録した...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年10月27日