海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.11.05
比大手財閥アヤラ、タギッグ市に国内初のがん専門病院を設立へ

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーションのヘルスケア部門アヤラ・ヘルスケア・ホールディングス(ACヘルス)は3日、マニラ首都圏タギッグ市の工業団地「フード・ターミナル(FTI)」に、国内初のがん専門病院を設立すると発表した。

同病院の建設は、米医療機器メーカーのバリアン・メディカル・システムズの子会社、キャンサー・トリートメント・サービス・インターナショナル(CTSI)との戦略的パートナーシップの下で実施。建設費は20億ペソ(約43億円」で、完成は2023年を予定している。

ACヘルスのパオロ・ボロメオ社長は、新設する病院をグループが提供する医療エコシステムの柱に位置付け、各種医療機関のネットワークを持つヘルスウェイや、製薬会社のIEメディカ、メドエシックスなど、傘下の医療関連企業と連携して、高度ながん医療を安価に提供する考えを示している。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

2021.04.28
米国のワクチン接種者、マスク未着用で一部屋外活動が可能に

米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人を対象とする新たな行動指針を公表。免疫獲得に必要な回数のワクチン接種を完了し、2週間を経過した人は、マスク未着用での一部屋外活動を認めるとした。 これにより、ワクチン接種完了...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年11月05日