海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.06.23
イケア、バンコクで東南ア初の都市型店舗を来年開業へ

スウェーデンの家具大手イケアはこのほど、タイの首都バンコクに、東南アジア初となる都市型店舗を来年末にも開業することを明らかにした。

新店舗は、スクンビット通りの商業施設「エムスフィア」の3階に設置される。半径5km圏内に約30万世帯があり、外国人も多いエリアであるほか、バンコク・スカイトレイン(BTS)スクンビット線「プロムポン駅」やMRTブルーライン「スクンビット駅」からも徒歩圏内であることが出店の決め手となった。

約1万2,000㎡の店舗では、約9,500の製品を販売し、レストランも併設するなど、従来の郊外型店舗と同様のショッピング体験ができるようにする。

2011年にタイに進出したイケアは、現在、バンコク東郊のバンナー、同北郊のバンヤイ、南部プーケットに進出している。今後、スクンビット以外に、北部チェンマイや東北部ナコンラチャシマなどにも出店を計画している。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.06.22
中国人富裕層、シンガポールでファミリーオフィス開設を拡大

シンガポール最大の法律事務所デントンズ・ロダイク&ダビッドソンによると、2022年1~4月にシンガポールで新たに開設されたファミリーオフィス(富裕層一族の資産の運用・保全を行う組織)のうち、広東省、香港、マカオの中国系投資家によるものが全体の44%を占め、前年同期の38....[記事全文]

2022.06.20
タイが7月からコロナ規制ほぼ撤廃へ、マスク着用も不要

タイ政府の新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)はこのほど、7月1日から警戒レベルを「レベル2」へと引き下げると共に、大部分の規制を撤廃する方針を明らかにした。 これにより、7月以降はマスク着用義務が原則撤廃(公共交通機関など換気の悪い場所は必...[記事全文]

2022.05.30
フィリピン、ワクチン接種済みなら入国時の陰性証明不要に

フィリピン政府はこのほど、入国時に求めていた新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提出について、ワクチンのブースター接種が完了していることを条件に、今月30日から不要とすることを発表した。 対象となるのは、規定回数(1回または2回)の接種に加え、1回以上の追加...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年06月23日