海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2024.01.25
比大手財閥アヤラ、主要都市の旗艦モールを改装へ

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーションはこのほど、マニラ首都圏の主要都市と中部セブ市にある旗艦モールの改装を行うことを明らかにした。

対象となるのは、マカティ市中心部の「グリーンベルト」「グロエッタ」、ケソン市の「トライノマ」、セブ市の「アヤラ・センター・セブ」の4ヵ所。改装の影響を最小限にするため、工事は2024年から2026年にかけて段階的に行う。

これらの施設は1990年代頃に完成したものであるため、老朽化が進んでいた。また、急速な経済成長が進む中、消費者の志向も「モノ消費」から「コト消費」へと変化していることから、体験を重視したコンセプトへと切り替えることで新たな価値を提供する狙いがある。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.04.22 NEW
中国決済大手アント、KLの国際金融区に新拠点を開設へ

中国のEC大手アリババ・グループ傘下のフィンテック大手アント・グループはこのほど、事業の国際展開を担うアント・インターナショナルの新たなマレーシア拠点を、首都クアラルンプールの国際金融区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」に開設すると発表した。 同社...[記事全文]

2024.04.19 NEW
ニトリがフィリピン1号店を開業、三越BGC内に

ニトリホールディングス(HD)は18日、フィリピンのマニラ首都圏タギッグ市にある近未来都市「ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)」に、同国1号店を開業した。 1号店が入居するのは、商業施設「MITSUKOSHI BGC(三越BGC)」。3階フロアを独占す...[記事全文]

2024.04.17
マニラ首都圏パシッグ市のアルコビアシティ、IT特区に認定

フィリピンの不動産開発大手メガワールドはこのほど、マニラ首都圏パシッグ市ウゴン地区で進めているタウンシップ開発事業「アルコビア・シティ」が、フィリピン経済区庁(PEZA)から特別経済区(スペシャル・エコゾーン)に認定されたことを明らかにした。 アルコビア・シ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2024年01月25日