海外不動産(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ)、海外不動産投資、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.06.01
カカアコ地区に新たな遊歩道の整備案が浮上

ハワイ・オアフ島のカカアコ地区で大型再開発プロジェクト「ワードビレッジ」を進めている米大手デベロッパーのハワードヒューズは、同エリア内で新たな遊歩道の整備を検討していることを明らかにした。同社によると、検討しているのはカカアコ地区に建設が予定されているワードビレッジの鉄道駅からケワロ湾やアラモアナ・ビーチパークの間を結ぶ遊歩道を整備する案で、このほかに歩道の幅を15フィート(約4.5m)から30フィート(約9m)に拡張する案も検討しているという。


関連記事

2018.08.08
ジョホール~シンガポール間の高速輸送システム、敷設事業継続へ

マレーシアのアンソニー・ローク運輸相は、ナジブ前政権時に計画されたマレーシア南部のジョホールバルとシンガポールを結ぶ高速輸送システム(RTS)の敷設事業について、マハティール新政権下でも事業を継続する方針であることを明らかにした。今年5月に新政権が発足して以来、クアラルンプール~...[記事全文]

2018.08.08
7月のオアフ島住宅販売価格、一戸建て・コンド共に上昇

ホノルル不動産協会(HBR)が発表した最新の市況レポートによると、7月にオアフ島で売買された一戸建て住宅の件数は、前年同月比1.5%減の330件だったものの、中間価格は同5.3%増の78万9,500ドルとなった。また、コンドミニアムは売買件数が前年同月比5.7%増の502件、中間...[記事全文]

2018.07.11
6月のオアフ島コンドミニアム販売、価格・件数ともに増加

ホノルル不動産協会(HBR)が公表した最新の不動産市況レポートによると、6月にオアフ島で売買されたコンドミニアムは前年同月比2.1%増の547件となり、販売価格(中央値)も同5%増の42万ドルだった。一方、一戸建て住宅の販売件数は同1.4%減の365件、販売価格(中央値)は同1....[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年06月01日