海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.08.03
米格付け会社ムーディーズ、フィリピン経済は向こう数年に渡り力強く成長

米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、フィリピン政府が進める積極的なインフラ整備計画や税制改革を評価した上で、向こう数年の同国経済について「力強く成長する」との見通しを示した。また、1人当たりの所得拡大を通じて歳入が増加し、政府の債務負担能力を改善できれば、さらなる格付けの引き上げもあるとの認識を示した。

また、2013年1月以降の最高水準(5.2%/6月)を記録したインフレ率については、景気過熱によるものではなく、一過性のものと見ており、「来年には再び政府目標の2~4%の範囲に落ち着く」との見通しを示した。


関連記事

2018.12.12 NEW
フィリピンのGDP、今後20年間で世界18位の規模に拡大へ

英市場調査会社キャピタル・エコノミクスは、世界経済の長期見通しに関する最新のレポートの中で、フィリピン経済は生産年齢人口の増加を背景に成長が続き、2037年にGDPは世界18位(現在、同25位)の規模になると予想を示した。 同レポートによれば、フィリピン経済は18~27年に...[記事全文]

2018.11.28
セブ不動産大手CLI、ダバオ市で大型複合開発を推進へ

フィリピンのセブ市を本拠とする不動産大手セブ・ランドマスターズ(CLI)は、ミンダナオ地方ダバオ市で大型複合開発プロジェクト「ダバオ・グローバル・タウンシップ(DGT)」が着工したことを明らかにした。当初投資額は126億ペソ(約272億円)で、2022年の完工を予定している。 ...[記事全文]

2018.11.28
訪フィリピン外国人旅行者、1~9月は8.3%増の536万人

フィリピンの観光省によると、2018年1~9月に同国を訪れた外国人旅行者は、前年同期比8.3%増の536万2,533人だった。国・地域別のシェアで2位の中国(本土)が、34.9%増の97万2,550人と大幅に拡大したことが貢献した。 旅行者の内訳を国・地域別に見ると、1位は...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年08月03日