海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.04.12
チャンギ国際空港の大型モール「ジュエル」が17日開業へ

シンガポールのチャンギ国際空港の隣接地に建設された大型商業施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」が、17日に開業する。国際乗り継ぎのハブを目指してアジアや中東の主要空港との競争が激しくなる中、新たな施設の開設によってさらに魅力を高めたい考え。

同施設は、地上5階、地下5階建てで、延べ床面積は13万5,700m2と、東京ドームのグラウンド部分の10倍の広さを誇る。天井から1階部分にかけて流れる高さ40mの人工滝を囲むように、約280の店舗やレストラン、ホテル、映画館、巨大迷路などのアトラクションが並ぶ。

テナントには、東急ハンズや人気アニメ「ポケットモンスター」のオリジナルグッズ専門店「ポケモンセンター」の海外1号店など、日系企業も少なくとも25店が出店を予定している。そのほか、ジュエルにはチェックインカウンターやクルーズへの乗継客向けの施設なども用意されている。


関連記事

2019.07.08
大創産業、300円ショップの海外1号店をシンガポールに開業へ

大創産業は今月14日、日本で展開している300円均一ショップ「THREEPPY(スリーピー)」の海外1号店をシンガポールに開業する。すでに東南アジアで認知されている主力の100円均一ショップ「ダイソー」に続くブランドとして、今後も積極的に出店していきたい考え。 ...[記事全文]

2019.07.04
4~6月のシンガポール不動産投資額、31%増の58.4億Sドル

米不動産仲介大手CBREによると、2019年4~6月期におけるシンガポールの不動産投資額(速報値)は、前期比31%増の58億4,600万Sドル(約4,640億円)だった。 取引額増加の背景には、中心部でオフィスビルの大型取引が相次いだことがあり、オフィスを含...[記事全文]

2019.06.27
ラッフルズホテル、22年にセントーサ島で2号店をオープンへ

フランスのホテルチェーン大手アコー・グループはこのほど、傘下にあるシンガポールを代表する高級ホテル「ラッフルズホテル」の同国2号店を、2022年にも南部のセントーサ島に開業することを明らかにした。同ホテルは、シンガポール初のヴィラ(別荘)タイプのみの宿泊施設になるという。...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年04月12日