海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.04.15
世界住宅価格ランキング、シンガポールが世界2位

米不動産仲介大手CBREが発表した2018年の世界住宅価格ランキングで、シンガポールは平均住宅価格87万4,000ドル(約9,790万円)で前年に続き2位となった。ただ、シンガポール政府は、高騰する住宅価格に対して購入制限を設けるなどの対策を講じており、前年からの上昇率は1%と調査対象となった35ヵ国・地域の中でも低い水準だった。

1位は香港(123万5,000ドル)で、トップ10にはこの他、上海(87万3,000ドル)、バンクーバー(81万5,000ドル)、深セン(68万ドル)、ロサンゼルス(67万9,000ドル)、ニューヨーク(67万5,000ドル)、ロンドン(64万7,000ドル)、北京(62万9,000ドル)、パリ(62万5,000ドル)が入った。


関連記事

2019.07.16 NEW
ホーチミン市の高級アパート価格、18年は平均17%上昇

米系の不動産仲介会社サザビーズ・インターナショナル・リアルティーによると、2018年におけるホーチミン市の高級アパートの平均価格(1m2当たり)は、前年比17%増の5,518ドル(約59万5,300円)となった。また、今後についても10%近い上昇が続くと見ており、2020...[記事全文]

2019.07.09
越不動産大手ビンホームズ、ホーチミン市でスマートシティ開発へ

ベトナムの複合企業ビングループ傘下の住宅開発会社ビンホームズはこのほど、ホーチミン市で開発する公園スマートシティ(環境配慮型都市)「ビンホームズ・グランドパーク」の概要を発表した。 グランドパークは、ホーチミン市9区のロンビン街区とロンタインミー街区にまたが...[記事全文]

2019.07.08
大創産業、300円ショップの海外1号店をシンガポールに開業へ

大創産業は今月14日、日本で展開している300円均一ショップ「THREEPPY(スリーピー)」の海外1号店をシンガポールに開業する。すでに東南アジアで認知されている主力の100円均一ショップ「ダイソー」に続くブランドとして、今後も積極的に出店していきたい考え。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年04月15日