海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.05.15
ベトナムの1人当たり所得、30年に4倍増の1万400ドルへ

英金融大手スタンダード・チャータード銀行のエコノミストは、ベトナムの1人当たりの所得が2018年時点の2,500ドル(約27万円)から、2030年には4倍増の1万400ドル(約114万円)に達するとの見通しを示した。

また、向こう10年間のベトナム経済については、年平均7%前後の成長を維持すると予測。その他、高度経済成長を遂げる国として、インド、バングラデシュ、ミャンマー、フィリピン、エチオピア、コートジボワールなどの名前を挙げた。


関連記事

2019.05.20 NEW
世界の有力企業ランキング、フィリピンからは6社が選出

米経済誌フォーブスが発表した、2019年版「世界の有力企業2000社ランキング(グローバル2000)」に、フィリピンから6社がランクインした。同ランキングは、売上高、利益、保有資産、時価総額から総合的に割り出したスコアをもとに、世界61ヵ国・地域の企業から選出している。 ...[記事全文]

2019.05.20 NEW
ハノイに屋内型テーマパーク「サンリオ・ハローキティワールド」が21年開業へ

ベトナムの複合企業BRGグループは19日、ハノイで建設を計画する屋内型テーマパーク「サンリオ・ハローキティワールド・ハノイ by BRG」のプロジェクト発表会を開催した。国内初の国際水準のテーマパーク、かつ「サンリオ」ブランドのテーマパークとしては東南アジア最大規模となる...[記事全文]

2019.05.17 NEW
3月の在外フィリピン人送金額、6.6%増の25億ドル

フィリピン中央銀行によると、3月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人からの送金額(銀行経由のみ)は、前年同月比6.6%増の25億1,400万ドル(約2,762億円)だったと発表した。 1~3月の累計送金額は、前年同期比4.2%増の7...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年05月15日