海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.09.10
ベトナム複合大手ビングループ、クアンビン省でスマートシティを開発へ

ベトナムの大手複合企業ビングループはこのほど、中部クアンビン省の省都ドンホイでのスマートシティ(環境配慮型都市)の開発計画を明らかにした。

バックリー街区のラオ川に面した約33ヘクタールの敷地に、コンドミニアムや一戸建て住宅、公園、学校などを整備する予定だという。

計画の報告を受けたクアンビン省人民委員会のチャン・コン・トゥアット委員長は、各部局の意見を聞いた上でビングループに対し、施工中の排水計画の検討、都市区内の道路幅拡張、駐車場の合理的な配置、施工期間の短縮などに配慮するよう求めた。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.08.04 NEW
タイ人の英不動産投資が増加見通し、対バーツでのポンド安が追い風

米不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(JLL)はこのほど、タイ人投資家によるイギリス・ロンドンの不動産投資が活発化するとの見方を示した。 ロンドンは元々、住宅の供給不足によって高い賃貸利回りと物件価格の上昇が期待できるうえに、タイ人学生の主要な...[記事全文]

2020.07.30
パタヤのコンド需要が拡大、富裕層が避難用に購入

タイの現地メディア、プーチャッカーンはこのほど、東部チョンブリ県のリゾート地パタヤで、高級コンドミニアムの需要が拡大していると報じた。背景には、新型コロナウイルスの第2波に対する警戒感から、国内外の富裕層が避難先として購入していることがあるという。 例えば、...[記事全文]

2020.07.28
米アマゾンがハワイの土地を初取得、ホノルル港至近に

米ネット通販大手アマゾンがこのほど、ハワイ州のホノルル港に近接する14.45エーカー(約58,500㎡)の工業用地を、125万ドル(約132億円)で購入したことが明らかとなった。同社がハワイで不動産を取得するのは、今回が初となる。 購入したのは...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年09月10日