海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.02.10
ドゥテルテ大統領、マカティCBDの国有地再開発を命令

フィリピンのドゥテルテ大統領がこのほど、マカティCBD(中心業務地区)のアモルソロ通り沿いにおいて、現在、低層商業物件「マイル・ロング・ビル(Mile Long Building)」が建っている2.2ヘクタールの国有地を再開発するよう命令したことがわかった。

ドゥテルテ大統領は1月29日に調印した「行政命令(AO)21」で、財務省傘下の民営化管理局(PMO)に対し、基地転換開発公社(BCDA)による対象国有地の管理や再開発を可能とする契約を結ぶよう指示。また、財務省、予算管理局、財務局、民営化管理局、基地転換開発公社の代表者で構成される、技術作業部会(ワーキンググループ)を設置し、再開発および民営化計画を作成するように指示したという。

マイルロング・ビルが位置する「レガスピ・ビレッジ」は、「グリーンベルト」などの大型商業施設へのアクセス性が良いことから、外国人駐在員にも人気の高いエリアとして知られ、南側には日本食街「Little Tokyo(リトル東京)」もある。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.02.20 NEW
20年1月の米住宅着工件数は3.6%減も、許可件数は13年ぶり高水準

米商務省が19日に発表した2020年1月の住宅着工件数(季節調整済み・年率換算)は、前月比3.6%減の156万7,000戸となった。また、2019年12月の住宅着工件数については、当初発表の160万8,000戸から162万6,000戸に上方修正された。 ...[記事全文]

2020.02.19 NEW
ベトナム資源環境省、コンドテルの所有権に関するガイダンスを公表

ベトナムの天然資源環境省は14日、コンドテル(ホテル運営を目的としたコンドミニアム)やオフィステル(オフィスとしても住居としても利用できる物件)のように、通常の住宅ではない建物の土地使用権および建物所有権の証明書(レッドブック)の発給に関するガイダンスを、各地方の天然...[記事全文]

2020.02.18 NEW
19年の訪フィリピン外国人観光客、過去最高の826万人

フィリピン観光省によると、2019年に同国を訪れた外国人観光客数は前年比15.2%増の826万913人となり、過去最高を記録した。また、政府が目標としていた820万人も上回った。 観光省によると、航空路線の拡充によるアクセス性の向上や、民間セクターと一体...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年02月10日