海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.03.17
ベトナムの超富裕層人口、向こう5年の増加率は世界3位

英系不動産サービス大手ナイトフランクがこのほど発表した2020年版の「The Wealth Report(ウェルス・リポート)」によると、向こう5年間におけるベトナムの「超富裕層(UHNWI)」人口の増加率は64%で世界3位となる見通しだという。なお、「超富裕層」人口の増加率トップ5には、インド(73%)、エジプト(66%)、中国(58%)、インドネシア(57%)が入っている。

「超富裕層」とは、資産額が3,000万ドル(約31億9,500万円)以上の人のことで、ナイトフランクは2019年に458人だったベトナムの超富裕層人口が、24年に753人に達するとしている。また、資産額が100万ドル以上の「富裕層(HNWI)」は、2024年に66%増の4万2,324人に増加する見通しで、シンガポールに次いで東南アジア2番目の規模になると予測。その他、資産額10億ドル以上の「ビリオネア」は、2019年の5人から24年には6人になると見ている。

超富裕層人口の増加率トップ10(2019~2024年)
順位 国名 2024年の
超富裕層数
5年間の
増加率
1 インド 10,354人 73%
2 エジプト 1,269人 66%
3 ベトナム 753人 64%
4 中国 97,082人 58%
5 インドネシア 1,060人 57%
6 タンザニア 175人 54%
7 スウェーデン 7,606人 47%
8 ルーマニア 392人 42%
9 ニュージーランド 2,485人 37%
10 マレーシア 913人 35%

出所:Knight Frank

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.26
21年4月の米新築住宅販売は5.9%減、価格高騰が影響

米商務省によると、2021年4月の米新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済み)は、年率換算で前月比5.9%減の86万3,000戸となった。 歴史的な低金利環境を追い風にコロナ禍でも活況が続いてきた米住宅市場だが、木材など建築資材の価格高騰によって新規供給が...[記事全文]

2021.05.26
韓国ロッテの最上級ホテルブランド「シグニエル」、25年にハノイ進出へ

韓国のロッテホテルが展開する最上級ホテルブランド「シグニエル」が、ベトナムの首都ハノイに進出する計画を進めていることがわかった。現在は本契約に向けて進出先の立地調査などを行っている段階であり、実現すれば「シグニエル」ブランドのホテルとしては海外初出店であり、ソウルと釜...[記事全文]

2021.05.24
ベトナムの信用格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げ、米大手S&P

米大手格付け会社S&Pグローバル・レーティングは21日、ベトナムの国家信用格付けを現状の「BB」に据え置いた一方で、格付け見通しを従来の「ステーブル(安定的)」から「ポジティブ」に引き上げた。 これにより、米大手ムーディーズ・インベスターズ・サービス、英...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年03月17日