海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.05.27
越不動産開発サングループ、クアンニン省に日本式温泉リゾートを開業

ベトナムの不動産開発会社サン・グループは23日、北部クアンニン省カムファー市に日本式温泉リゾート「陽光温泉(YOKO Onsen)」の第1期開発部分を正式に開業した。

同リゾートは世界遺産ハロン湾から約10km、カムファー市中心部から約15kmの場所に位置。設計は日本の建設コンサルタント最大手である日本工営とそのグループ会社の黒川紀章建築都市設計事務所が担当しており、日本の伝統的な旅館をイメージした施設には全27ヵ所の公衆浴場のほか、日本庭園なども設けられる。

第2期開発では、リハビリテーション施設や病院なども建設し、さらに規模を拡大する計画で、同リゾートを国内随一の湯治場にしていきたい考え。

現在、同施設はサービス品質を維持するために受け入れ人数を制限している状況ではあるものの、ベトナムでは新型コロナウイルスの感染が終息していることからすでに国内旅行の動きが出始めており、今月の予約状況はすでに満員状態だという。

ベトナムの温泉リゾート「YOKO Onsen」の写真
ベトナムの温泉リゾート「YOKO Onsen」
(出所:YOKO Onsen

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.07.10 NEW
ベトナムの20年GDP成長率見通しを3%に上方修正、英金融大手HSBC

英金融大手HSBCはこのほど、2020年におけるベトナムのGDP成長率見通しを、従来のプラス1.6%から同3%に上方修正した。一方、今年の経済の落ち込みが当初の想定よりも小さくなると見込む分、2021年のGDP成長率見通しについては、従来のプラス9.1%から同8.5%に引...[記事全文]

2020.07.08 NEW
イオンがハノイにベトナム7号店を出店へ、海外初のオフィス複合型商業施設

イオンモールは7日、ベトナムの首都ハノイ市に同国7号店となる「イオンモール・ホアンマイ」を出店することを発表した。ホアンマイ店は、同社にとって海外初の「オフィス複合型商業施設」となる予定で、2022年下半期(7~12月)の開業を目指す。 建設予定地であるホア...[記事全文]

2020.07.08 NEW
Airbnb、6月はマレーシア人による宿泊予約が前月比3倍に

米大手民泊仲介サイトAirbnb(エアビーアンドビー)によると、過去30日間(6月29日まで)に同社サイトを通じて行われたマレーシア人による宿泊予約件数は、前月比約2.9倍となった。このうち93%は国内の宿泊先だという。 マレーシアでは、新型コロナウイルスの...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年05月27日