海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.05.29
長谷工コーポ、オアフ島西部の再開発エリアで新たな用地を取得

日本の準大手ゼネコン、長谷工コーポレーションの現地法人Haseko Hawaii Inc.はこのほど、オアフ島西部のエバ地区にある14.79エーカー(約59,850㎡)の土地を取得した。取得価格は非公開となっている。

場所はミウラストリートとレントンロードに接した区画で、高齢者向けの賃貸複合施設フランシスカン・ビスタ・エバを囲むU字型の土地となる。長谷工はこの土地に新たに最大142戸の一戸建て住宅を開発する考えで、価格は40万ドル台半ばからとなる見通し。

なお、長谷工は1973年から50年近くに渡って、エバ地区のホアカレイやオーシャンポイントなどで不動産開発を行ってきた実績がある。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
ハワイ州議会、高級住宅の譲渡税引き上げ法案を可決

ハワイ州議会はこのほど、高級住宅の譲渡税を引き上げる法案(House Bill 58)を可決した。今後、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が承認すれば、同法案が施行されることとなる。 今回の法案がそのまま施行された場合、低中価格帯の物件においては税率の変更は...[記事全文]

2021.04.28
米国のワクチン接種者、マスク未着用で一部屋外活動が可能に

米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人を対象とする新たな行動指針を公表。免疫獲得に必要な回数のワクチン接種を完了し、2週間を経過した人は、マスク未着用での一部屋外活動を認めるとした。 これにより、ワクチン接種完了...[記事全文]

2021.04.26
21年3月の米新築住宅販売は20.7%増、中古在庫不足で14年半ぶり高水準

米商務省によると、2021年3月の米新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済み)は、年率換算で前月比20.7%増の102万1,000戸となり、2006年8月以来の高水準を記録した。 2月は寒波の影響で販売が落ち込んだものの、歴史的な低金利環境や、新型コロナウ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年05月29日