海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.11.18
英インターコンチ系「ホテルインディゴ」、KLに23年開業へ

英ホテル運営大手のインターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は16日、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)中心部に、高級ブティックホテル「ホテル・インディゴ・クアラルンプール・オン・ザ・パーク」を開業すると発表した。「ホテル・インディゴ」ブランドのホテルをマレーシアで展開するのは今回が初で、開業は2023年を予定している。

同ホテルの開業にあたって、IHGはマレーシアの不動産管理会社テクバンス・プロパティーズ・マネジメントと受託運営契約を締結。テクバンクスがKLタワーやKLフォレスト・エコパークが位置するブキナナスに保有するオフィスビル「Amバンク・グループ・リーダーシップ・センター」を、ホテルへと改装する。

客室数は180室で、施設にはレストランやカフェ、バー、プール、ジム、ファンクションルームなども設置。また、再生材の活用やソーラーパネルの設置、雨水利用など、環境に配慮した持続可能性のある造りを目指すとしている。さらに、インテリアとして地元の学生と協力して作られた落書き風の壁なども設置する考えだという。

IHGは、9月末時点で全世界にホテル・インディゴを126ヵ所展開しており、今後3~5年以内にさらに約100ヵ所の開業を計画している。東南アジアでは、タイのバンコク、プーケット、インドネシアのバリ島、シンガポールに続く5番目のホテルとなる。

「ホテル・インディゴ・クアラルンプール」のロビーイメージ
「ホテル・インディゴ・クアラルンプール」のロビーイメージ
(出所:IHG

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.11.27
20年10月の米新築住宅販売は0.3%減も、06年以来の高水準を維持

米商務省によると、2020年10月の新築一戸建て住宅販売件数(季節調整済・年率換算)は、前月比0.3%減の99万9,000戸となった。前年同月比では41.5%増だった。 前月比では6ヶ月ぶりの減少となったものの、過去最低水準にある住宅ローン金利や新型コロ...[記事全文]

2020.11.24
ジョホール~シンガポール間の鉄道事業が着工、26年末の運行開始目指す

マレーシア財務省傘下のMRTコープは22日、同国最南端のジョホール州と隣国シンガポールを結ぶ高速輸送システム(RTS)事業の着工式を開催した。 着工式はマレーシア側の駅となるブキチャガーで行われ、イブラヒム・イスカンダル州王(スルタン)やウィー・カ・シオ...[記事全文]

2020.11.20
20年Q3のベトナム住宅市場、供給・成約ともに大幅増

ベトナム建設省が発表した2020年第3四半期(7~9月)における全国56省・市の不動産市場に関するレポートによると、同期に販売条件を満たした住宅の供給戸数は、前期比82%増の3万5,614戸(77案件)となった。このうち、首都ハノイ市が前期比79.5%増の1万3,30...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年11月18日