海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.12.04
越不動産大手FLCグループ、南中部クイニョンに5つ星ホテルを開業

ベトナムの不動産大手FLCグループは先月28日、南中部ビンディン省クイニョン市の大型複合リゾート「FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート」内に、5つ星高級ホテル「FLCグランドホテル・クイニョン」を開業した。

同ホテルは、「FLCラグジュアリー・ホテル・クイニョン」に続くリゾート内2軒目のホテルで、FLCの最上級ホテルブランドである「FLCグランドホテル」の名を冠したものとなる。客室数は1500室、対応可能宿泊客は3500人で、同ホテルの開業によってリゾート全体としては5000人以上の宿泊客の収容が可能となる見込み。

ビーチやゴルフ場、サファリパークなどを擁する「FLCクイニョン・ビーチ&ゴルフリゾート」は、ビンディン省の観光業に大きく貢献しており、ホテルの開業イベントに出席したビンディン省のホー・クオック・ズン党委書記兼人民委員会主席も、「2014年に40万人未満だったビンディン省への訪問者数は、2019年に約12倍となる480万人にまで増加した」として、同リゾートを高く評価している。

なお、FLCの航空子会社バンブー・エアウェイズは、ビンディン省のフーカット国際空港を本拠地空港としており、同空港と全国各地のアクセス強化に力を入れている。

「FLCグランドホテル・クイニョン」の外観写真
FLCグランドホテル・クイニョン
(出所:FLC Group

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.04.21 NEW
タイ住宅大手アナンダ、コロナ後見据え中国・香港で販売強化

タイの住宅大手アナンダ・デベロップメントはこのほど、新型コロナウイルスの流行収束後に、まず中国と香港の観光客・投資家から受け入れが再開されると見て、両国・地域の顧客への高級コンドミニアムの販売を強化する方針を明らかにした。 中国や香港に富裕層顧客などを多...[記事全文]

2021.04.19 NEW
シンガポールの不動産投資、今後数四半期でコロナ前水準を回復へ

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルはこのほど、シンガポールの不動産販売は今後数四半期で、新型コロナウイルスが流行する以前の水準を回復するとの見通しを示した。 同社によると、厳格な感染拡大対策によってウイルスの封じ込めに成功し、昨年12月に経済...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年12月04日