海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.12.10
英ホテル大手インターコンチ、今後5年でマレーシアのホテル数を3倍超に

英ホテル運営大手インターコンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG)は、今後5年間でマレーシアのホテル数を3倍超に拡大する計画を発表した。現時点では、具体的な投資額は明らかにしていない。

同社は現在、マレーシアで3ブランド、計4軒のホテルを運営しているが、今後5年以内に6ブランド、14軒以上に拡大。首都クアラルンプール(KL)で、ブティックホテルブランドの「キンプトン」と「インディゴ」を2023年に開業予定であるほか、高級ホテルブランド「リージェント」の展開も検討しているという。

新型コロナウイルスの影響で、マレーシアのIHG系列のホテル客室稼働率は30%と、前年の63%を大きく下回る状況になっているが、IHGのラジット・スクマラン社長(東南アジア・韓国担当)は、「需要は存在し、旅行は回復する」と自信を示している。

現在は週末やホリデーシーズンの国内旅行と、企業の小規模な会議やイベントの関連客が中心となっているものの、「国境封鎖が解除されれば、すぐに海外からの観光客が訪れるようになる」と見ている。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.06 NEW
ハワイ州議会、高級住宅の譲渡税引き上げ法案を可決

ハワイ州議会はこのほど、高級住宅の譲渡税を引き上げる法案(House Bill 58)を可決した。今後、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が承認すれば、同法案が施行されることとなる。 今回の法案がそのまま施行された場合、低中価格帯の物件においては税率の変更は...[記事全文]

2021.05.06 NEW
イギリスが社会的距離ルールの廃止を検討、6月21日にも

イギリスのボリス・ジョンソン首相は3日、新型コロナウイルス対策として実施している「1メートル超」の社会的距離ルール(ソーシャル・ディスタンス)について、イングランドでは6月21日から廃止できる可能性があると発表した。 イギリスではワクチン接種が順調に進ん...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年12月10日