海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2020.12.22
ホテル三日月、ダナンの大型複合リゾートを23日に一部開業

ホテル三日月グループは23日、ベトナム南中部ダナン市の湾岸エリアに、アジア最大級の全天候型(ドーム型)温浴テーマパーク「三日月ウォーターパーク365」を開業する。

本テーマパークは、三日月グループがダナン湾岸の約13ヘクタールに及ぶ敷地で開発を進めている大型複合リゾート「ダナン三日月ジャパニーズ・リゾート&スパ」(2021年6月グランドオープン予定)の一角に誕生。

1ヘクタールを超える大型ドーム内には、日本の「温泉」が楽しめる温浴ゾーン、ウェーブプールやドラゴンスライダーなどが楽しめるアミューズメントプールゾーン、ゲームセンター、レストラン、マッサージなどが設けられている。

その他、「ダナン三日月ジャパニーズ・リゾート&スパ」内には、ダナン湾岸エリア初の5つ星ホテル(全500室)や、日本の高級な離れを思わせる高級ヴィラ(12棟・全48室)、ベトナム最長(1周450m)の流水プール、ウォータースライダー、富士山モニュメントなどが誕生。ホテルは全室オーシャンビュー、かつ露天風呂付きとなる。

「ダナン三日月ジャパニーズ・リゾート&スパ」開発イメージ
「ダナン三日月ジャパニーズ・リゾート&スパ」開発イメージ
(出所:三日月グループ

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.04.21 NEW
タイ住宅大手アナンダ、コロナ後見据え中国・香港で販売強化

タイの住宅大手アナンダ・デベロップメントはこのほど、新型コロナウイルスの流行収束後に、まず中国と香港の観光客・投資家から受け入れが再開されると見て、両国・地域の顧客への高級コンドミニアムの販売を強化する方針を明らかにした。 中国や香港に富裕層顧客などを多...[記事全文]

2021.04.19 NEW
シンガポールの不動産投資、今後数四半期でコロナ前水準を回復へ

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルはこのほど、シンガポールの不動産販売は今後数四半期で、新型コロナウイルスが流行する以前の水準を回復するとの見通しを示した。 同社によると、厳格な感染拡大対策によってウイルスの封じ込めに成功し、昨年12月に経済...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2020年12月22日