海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.03.23
21年2月の米中古住宅販売は6.6%減、在庫不足や寒波が影響

全米不動産協会(NAR)によると、2021年2月の中古住宅販売件数(季節調整済)は、年率換算で前月比6.6%減の622万戸と、2020年8月以来、6ヵ月ぶりの低水準を記録した。

NARは、深刻な在庫不足を背景に価格が高騰していることが、販売数減少の要因だと指摘。2月の販売価格(中央値)は、前年同月比15.8%増の31万3,000ドル(約3,400万円)だった。また、住宅在庫は前年同月比29.5%減の103万戸となっており、2月の販売ペースに基づく在庫の消化期間は健全な需給バランスとされる6~7ヵ月を大きく下回る2ヵ月にまで縮小している。

その他、2月は全米の多くの地域を寒波が襲い、経済活動が停滞したことも販売数の減少に繋がったと見られ、3月に入り温暖な気候となれば再び中古住宅販売も持ち直す可能性がある。

ただ、ワクチン接種が進み米経済の回復が本格化する中、米長期金利は上昇基調に転換。それに伴い、依然として歴史的な低水準ではあるものの、米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の30年固定住宅ローン金利は、3.09%と9ヵ月ぶりの水準に上昇しており、コロナ禍でもより広い一戸建て住宅への住み替え需要で好調が続いていた米住宅市場が、曲がり角を迎えている可能性も指摘されている。

アメリカ不動産についての最新情報

アメリカ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.07 NEW
英経済は年内にコロナ前の水準を回復へ、英中銀予測

イギリスの中央銀行に相当するイングランド銀行(BOE)は6日、2021年通年のGDP成長率を7.25%へと大幅に上方修正(従来予想は5%)したうえで、新型コロナウイルスの流行によって打撃を受けた国内経済が、年内に流行前の水準を回復するとの見通しを示した。 ...[記事全文]

2021.05.06 NEW
ハワイ州議会、高級住宅の譲渡税引き上げ法案を可決

ハワイ州議会はこのほど、高級住宅の譲渡税を引き上げる法案(House Bill 58)を可決した。今後、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が承認すれば、同法案が施行されることとなる。 今回の法案がそのまま施行された場合、低中価格帯の物件においては税率の変更は...[記事全文]

2021.05.06 NEW
米劇場街ブロードウェイ、9月に全面再開へ

米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は5日、劇場街ブロードウェイを9月14日から全面的に再開することを発表した。ミュージカルの聖地として知られるブロードウェイは、新型コロナウイルスの本格的な流行が始まった昨年3月以降、感染防止のために劇場が閉鎖されていた。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年03月23日