海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.04.06
マレーシアがMRT3号線計画を本格再開へ、今年下半期の着工目指す

マレーシアのウィー・カーション運輸相はこのほど、2018年の政権交代に伴い中断されていたクアラルンプールの環状線、MRT(大量高速輸送)3号線の整備事業再開に向け、建設主体となるMRTコープに3ヵ月間の事業化調査期間を与えたことを発表。今年下半期(7~12月)にも着工したい意向を示した。

クアラルンプールには現在、2017年に開業したMRT1号線(セランゴール州スンガイブロー~カジャン)のほか、LRT(軽量高架鉄道)、マレー鉄道(KTM)、市内とクアラルンプール国際空港(KLIA)を結ぶ快速電車「KLIAエクスプレス」など、多くの鉄道が運行。さらに、今年8月にはMRT2号線(スンガイブロー~プトラジャヤ)の第1期区間も開業を予定している。

一方で、各路線間の接続性には課題があり、その解決策として2016年にクアラルンプールの住宅街や商業エリア結ぶ環状線となるMRT3号線計画が浮上。同計画はその後、2018年にマハティール前政権が誕生した際、財政負担の大きさを理由に凍結されたものの、昨年に誕生したムヒディン現政権によって21年度予算案で計画の再開が承認されていた。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

2021.04.13
マニラ首都圏のケーブルカー建設計画が承認、仏政府が資金提供

フィリピン運輸省(DOTr)はこのほど、国家経済開発庁(NEDA)に対して、マニラ首都圏のケーブルカー・トランジットシステムの建設プロジェクトを承認したことを明らかにした。 開発はフランス政府からの資金提供によって行われる予定で、すでにフランスのコンサル...[記事全文]

2021.04.12
タイ住宅大手AP、21年1Qの予約販売額は32%増

タイの住宅開発大手APはこのほど、2021年第1四半期(1~3月)の予約販売額が前年同期比32%増の79億6,600万バーツ(約278億円)となったことを発表した。 需要をけん引したのは、前年同様に一戸建て住宅やタウンハウス(連棟式住宅)などの低層住宅で...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年04月06日