海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.04.08
ソニーが10月にタイでテーマパーク開業へ、米コロンビア映画を題材

ソニー・グループの映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は7日、タイ・バンコク東郊のチョンブリ県バンサレーに、傘下の米映画会社コロンビア・ピクチャーズの作品を題材とした世界初のテーマパーク「コロンビア・ピクチャーズ・アクアバース」を、今年10月に開業する予定であることを発表した。

新テーマパークは、バンサレーにある14エーカー(約5.7ヘクタール)の用地に開発。「メン・イン・ブラック」や「ジュマンジ」、「バッドボーイズ」、「メン・イン・ブラック」といったコロンビア社の人気映画をテーマとする8つのゾーンで構成され、アトラクションやプール、飲食店、小売店などが設けられる。

SPEはコロンビア・ピクチャーズ・アクアバースについて、「映画やテレビの人気作品のブランドを、地域に根ざしたエンタメ事業に広げる戦略の一環」だと説明している。

なお、開発資金はタイで娯楽施設の運営を手掛けるアマゾンフォールズが全額を賄い、施設の保有・運営も同社が行う。一方、SPEはライセンスや企画を提供する形で関与する見込み。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.04.21 NEW
タイ住宅大手アナンダ、コロナ後見据え中国・香港で販売強化

タイの住宅大手アナンダ・デベロップメントはこのほど、新型コロナウイルスの流行収束後に、まず中国と香港の観光客・投資家から受け入れが再開されると見て、両国・地域の顧客への高級コンドミニアムの販売を強化する方針を明らかにした。 中国や香港に富裕層顧客などを多...[記事全文]

2021.04.16
越バンブー航空、21年3QにNY証券取引所への上場目指す

ベトナムの不動産開発大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、2021年第3四半期(7~9月)に米ニューヨーク証券取引所(NYSE)で新規株式公開(IPO)を行い、2億ドル(約220億円)の調達を目指す方針を明らかにした。 FLCグルー...[記事全文]

2021.04.13
マニラ首都圏のケーブルカー建設計画が承認、仏政府が資金提供

フィリピン運輸省(DOTr)はこのほど、国家経済開発庁(NEDA)に対して、マニラ首都圏のケーブルカー・トランジットシステムの建設プロジェクトを承認したことを明らかにした。 開発はフランス政府からの資金提供によって行われる予定で、すでにフランスのコンサル...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年04月08日