海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.07.27
21年6月の米新築住宅販売は6.6%減、14ヵ月ぶり低水準

米商務省によると、2021年6月の米新築住宅販売件数(季節調整済み)は、年率換算で前月比6.6%減少し、67万6,000戸と14ヵ月ぶりの低水準を記録した。地域別では中西部が5.7%増加した一方、北東部が27.9%減、南部が7.8%減、西部が5.1%減だった。

また、販売価格の中央値は36万1,800ドル(約3,990万円)となり、前年同月比で6.1%上昇。その他、6月の販売ペースに基づく在庫の消化期間は6.3ヵ月に拡大し、健全な需給状況とされる6~7ヵ月の範囲に収まった。

米住宅市場は、歴史的な低金利や郊外・地方への移住需要などを背景に、コロナ禍でも活況が続いていた。しかし、在庫不足の深刻化や資材価格の高騰、労働者不足などによって、住宅価格が大幅に押し上げられていることから、若い世代や初めてのマイホームを検討している層が購入を諦めるケースが出てきている。

ただ、住宅販売のペースは依然としてコロナ前を上回っており、富裕層の別荘需要や投資目的での購入は拡大しているという。また、新規供給の妨げとなっていた木材価格の高騰は、この数ヵ月で急低下していることから、近いうちにサプライチェーンの混乱は緩和される可能性があると見られている。

アメリカ不動産についての最新情報

アメリカ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.09.22 NEW
米グーグル、ニューヨーク中心部のオフィスビルを21億ドルで購入へ

米IT大手アルファベット傘下のグーグルは21日、ニューヨーク中心部のマンハッタンに建つオフィスビルを、21億ドル(約2,290億円)で購入することを明らかにした。アメリカにおける単一のオフィスビル取引としては、過去最高額になるという。 購入するのは、マン...[記事全文]

2021.09.21 NEW
タイ大手財閥サハグループ、バンコクで国内最高層ビルの建設に着手

タイの大手財閥サハ・グループ傘下のサハ・キャピタル・タワーはこのほど、首都バンコクで国内最高層ビルとなる「キングブリッジ・タワー」(2024年完成予定)の建設を開始した。 同物件は、チャオプラヤ川近くのラマ3世通りに開発されるもので、日本の大手ゼネコンで...[記事全文]

2021.09.21 NEW
アメリカ、11月から外国人渡航者にワクチン接種を義務付けへ

アメリカ政府は20日、11月上旬から全ての外国人入国者に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けることを発表した。入国にあたっては、ワクチン接種が完了していることを証明する書類のほか、出発前3日以内に受けた検査の陰性証明書の提出も必要になるが、入国後の自主隔離...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年07月27日