海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.05.19
22年4月の米住宅着工件数は0.2%減、許可件数は5ヵ月ぶり低水準

米商務省によると、2022年4月の住宅着工件数(季節調整済み)は、年率換算で前月比0.2%減の172万4,000戸となった。サプライチェーンの混乱や労働力不足によって着工の遅れが続く中、建設許可は得たものの未着工の受注残は1974年以来の高水準に積み上がっている。

着工件数を地域別に見ると、南部は前月比10.6%増の92万6,000戸、西部は前月比3.3%増の43万2,000戸だった一方、北東部は同23.2%減の18万2,000戸、中西部は同22%減の18万4,000戸となった。また、物件種別で見ると、一戸建ては前月比7.3%減の110万戸だったものの、集合住宅(5戸以上)は同16.8%増の61万2,000戸となった。

米住宅市場を巡っては、足元で米住宅ローン金利が5%超と2009年以来の高水準にまで急騰している中、先行きの不透明感が増していることを示すデータも見られるようになっている。

同日発表された、着工件数の先行指標となる4月の住宅建設許可件数は、前月比3.2%減の181万9,000戸と、5ヵ月ぶりの低水準を記録。また、今月17日に発表された、住宅建設業者の景況感を示す5月のNAHB住宅市場指数も、69と前月の77から大きく低下し、2020年6月以来の低水準となっている。

アメリカ不動産についての最新情報

アメリカ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.08.10 NEW
22年7月のオアフ島住宅販売件数は2桁減も、価格は堅調

ホノルル不動産協会(HBR)によると、2022年7月におけるオアフ島の一戸建て住宅販売件数は、住宅ローン金利の上昇などが重しとなる中、前年同月比22.8%減の312件となった。ただ、取引価格の中央値は、同11.6%増の110万7,944ドル(約1億4,980万円)とな...[記事全文]

2022.08.08 NEW
東南ア最高層ビル「ムルデカ118」、2023年中旬までに開業へ

マレーシア政府系投資会社プルモダラン・ナショナル(PNB)の子会社PNBムルデカ・ベンチャーズはこのほど、首都クアランプールで建設中の超高層ビル「ムルデカ118」について、2023年半ばまでに開業できるとの見通しを示した。現在の進捗率は約92%に達しているという。 ...[記事全文]

2022.08.04
シンガポールの「AXAタワー」を再開発へ、国内最高層ビルに

中国のEC最大手アリババ・グループ(阿里巴巴集団)とシンガポールの不動産開発会社ペレニアル・ホールディングスが主導するコンソーシアム(企業連合)が、シンガポール中心部の高級オフィスビル「AXAタワー」を再開発し、国内最高層ビルを建設することがこのほど明らかとなった。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年05月19日