海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.05.19
タイの総人口、2028年の6719万人をピークに減少の見通し

タイ政府はこのほど、タイの総人口が2028年の6,719万人をピークに減少に転じるとの見通しを示した。

また、2037年には総人口に占める60歳以上の割合が29.9%に高まる一方、0~14歳の割合は14.3%にまで低下すると予測。労働力需要は、2017年の3,755万人から2037年には4,471万人にまで拡大する見通しである一方、労働人口は10年ごとに300万人超の減少となる見通しで、深刻な労働者不足に陥ることが懸念される中、自動化システムの導入を急ぐ必要があるとした。

なお、2021年のタイの総人口は約6,617万人。平均年齢は39歳、労働人口は3,863万人となっている。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.08.10 NEW
22年2QのフィリピンGDP成長率は7.4%増、経済活動の再開が追い風

フィリピン統計庁(PSA)によると、2022年第2四半期(4~6月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比7.4%増となった。新型コロナウイルス対策の外出・移動規制が大幅に緩和され、経済活動の再開が本格化する中、5四半期連続でのプラス成長となった。 項目...[記事全文]

2022.08.10 NEW
世界銀行、22年のベトナムGDP成長率予測を7.5%に大幅上方修正

世界銀行はこのほど、2022年のベトナムの実質GDP成長率について、前年比7.5%増に達するとの見通しを示し、前回6月の予測値(5.8%増)から大幅に上方修正した。 上方修正の理由については、製造業・サービス業ともに力強い回復を見せる中、ベトナム経済の成...[記事全文]

2022.08.01
住友林業、バンコクの高級コンド「ハイド・ヘリテイジ」が完成

住友林業は先月27日、タイの首都バンコクで開発を進めていた高級コンドミニアム「ハイド・ヘリテイジ・トンロー」が完成したことを発表した。同プロジェクトは、住友林業にとってタイ初のコンドミニアム案件となる。 ハイド・ヘリテイジ・トンローは、日本人駐在員も多く...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年05月19日