海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.11.14
22年10月のオアフ島住宅販売は2ケタの大幅減も、価格は高止まり

ホノルル不動産協会(HBR)がこのほど公表した最新の市況レポートによると、2022年10月におけるオアフ島の一戸建て住宅販売件数は、前年同月比41.7%減の222件となった。また、コンドミニアム販売件数も同28.8%減の435件と大きく落ち込んだ。

一方、販売価格の中央値は、一戸建て住宅が前年同月比5%増の105万ドル(約1億4,600万円)、コンドミニアムが同4%の52万ドルと、共に高止まりが続いている。

金利上昇が続く中、ローンを組む必要がある層と資金が豊富な超富裕層との間で購買力の二極化が進んでおり、取引される物件が高価格帯の物件によりシフトしていくことで中間価格が高止まりしている面がある。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.11.30 NEW
22年10月の訪ハワイ渡航者数、コロナ前水準をほぼ回復

ハワイ州産業経済開発観光局(DBEDT)とハワイ州観光局によると、2022年10月にハワイを訪問した渡航者数は、前年同月比37.5%増の75万7,182人だった。これは過去最高の渡航者数を記録した2019年10月の水準から、わずか5%弱下回るだけのものとなる。 ...[記事全文]

2022.11.29 NEW
タイのコンドミニアム市場、23年は中低価格帯が回復をけん引か

タイ・コンドミニアム協会のピラポン会長はこのほど、2023年のタイのコンドミニアム市場に関して、200万~300万バーツ(約780万~1,170万円)の中低価格帯物件が回復をけん引するとの見方を示した。 タイを訪れる外国人旅行者数が2023年に年間2,0...[記事全文]

2022.11.09
フィリピン、公有遊休地で低価格住宅を開発へ

フィリピン大統領府は7日、低価格住宅の供給拡大のため、公有遊休地の活用を促すための大統領令を、近く発令する方針であることを明らかにした。大統領令は、人間居住・都市開発省、農地改革省、農業省、環境天然資源省、内務・自治省、土地登記庁(LRA)に対し、住宅開発に活用可能な...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年11月14日