海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2023.01.20
米半導体業界団体トップ、CHIPS法成立は「フィリピンに商機」

米半導体工業会(SIA)のジョン・ニューファー会長兼最高経営責任者(CEO)はこのほど、アメリカで昨年8月に半導体の国内生産を支援する「CHIPS法(CHIPS and Science Act)」が成立したことが、フィリピンにとってビジネスチャンスになるとの見解を示した。

CHIPS法についてニーファー氏は、「米半導体産業の能力を高めることを目的としているが、全てを米国内で行うことはできない」と指摘。組み立てや検査、封止などの工程については、引き続き国外で行う方が費用対効果が高いとした。

そのうえで、フィリピンを世界の半導体産業における重要なプレーヤーであり、半導体の組み立て・検査の主要なハブとなっていると評価し、「フィリピンのような国には商機がある」との見解を示している。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2023.02.02 NEW
ミスドがシンガポール初出店へ、5月21日に1号店開業

ダスキンはこのほど、運営するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」のシンガポール1号店を、5月21日に開業すると発表した。同社にとって「ミスタードーナツ」ブランドの海外進出は8年ぶりで、台湾、タイ、フィリピン、インドネシアに続く5ヵ国・地域となる。 1号店は...[記事全文]

2023.01.27
22年のフィリピンGDP成長率は7.6%増、個人消費がけん引

フィリピン政府によると、2022年の実質GDP成長率(速報値)は前年比7.6%増となり、46年ぶりの高い伸びを記録した。また、政府予測の6.5~7.5%も上回り、新型コロナウイルス流行前の2019年の水準も回復した。 ロシアのウクライナ侵攻や、対米ドルでのペ...[記事全文]

2023.01.23
ニトリHDがタイに進出へ、24年3月期に最大10店舗

家具大手のニトリホールディングス(HD)このほど、2024年3月期にタイに進出することを明らかにした。初年度は首都バンコクを中心に最大10店舗の出店を計画している。 似鳥昭雄会長はタイ市場について、「人口比率を踏まえれば、200店程度は出せるのではな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2023年01月20日