海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2023.11.29
ベトナムで改正住宅法が可決、ミニアパート規制を強化

ベトナム国会は27日、小規模集合住宅「ミニアパート」の建設基準を厳格化する規定などを盛り込んだ住宅法改正案を可決した。施行は2025年1月1日からとなる見通し。

ミニアパートの建設基準が厳格化される背景には、今年9月に首都ハノイで違法建築されたミニアパートにて、56人が死亡する火災事故が発生したことがある。

改正法ではまず、ミニアパートの定義を明確化(2階建て以上で各階に住戸がある、または2階建てで20以上の住戸がある建物)したうえで、ミニアパートを建設する投資家は不動産開発業者としての許認可を取得する必要があると規定。また、住宅法や不動産事業法に基づいて販売・賃貸・リースされるミニアパートに限り、土地使用権や資産所有権証明書が付与されるとしたほか、賃貸用のミニアパートについては建設相が発行する建築要件や防火要件を満たす必要があることも盛り込まれている。

一方、草案段階では集合住宅の所有期間に制限を設ける規定が盛り込まれていたが、国民や議員からの反発が強く、最終的な法案には盛り込まれなかった。ただ、老朽化して改修や建て替えが必要な場合には、地方人民委員会が検査を主導するとしている。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.03.01 NEW
タイの住宅ローン却下率、低価格帯で上昇が顕著に

CIMBタイ銀行はこのほど、低価格住宅向けの住宅ローンにおける申請却下率が、今後一段と上昇する可能性があるとの見通しを示した。 同行は、住宅価格300万バーツ(約1,260万円)以下の物件におけるローン却下率が、昨年の50~60%から今年は65~70%に...[記事全文]

2024.02.29 NEW
ハワイ州政府、マウイ島のバケレンオーナーに長期賃貸転換を要請

ハワイ州のジョッシュ・グリーン州知事はこのほど、マウイ島で不動産の短期賃貸(バケーションレンタル)運用を行っているオーナーに対し、長期賃貸への転換を行うよう強く要請した。 背景には、2023年8月にマウイ島で発生した山火事の影響で住宅を失い、今もホテルな...[記事全文]

2024.02.28
ホノルルに高級ホテル「ルネッサンス」が開業、新築は20年超ぶり

米ハワイ州オアフ島のホノルルで今月28日、大手ホテルチェーン「マリオット」系列の高級ホテルブランドを冠した「ルネッサンス・ホノルル・ホテル&スパ」が開業する。ホノルルに新築のホテルが開業するのは、20年以上ぶりになるという。 同ホテルは、2023年10月...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2023年11月29日