海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2023.11.28
ジョホールバルにLRT3路線を整備へ、RTSを補完

マレーシアのジョホール州政府はこのほど、州都ジョホールバル周辺に軽量軌道鉄道(LRT)3路線を整備する計画を明らかにした。

路線はテブラウ線、スクダイ線、イスカンダル・プテリ線の3路線で、いずれも全長約10kmとなる見込み。また、ジョホール州の空の玄関口となるセナイ国際空港にも接続させる計画だとしている。

公共工事・交通・インフラ委員会のモハマド・ファジル委員長によると、同計画はイスカンダル地域開発庁(IRDA)とジョホール公共交通社(PAJ)が以前から開発調査を進めていたものだと説明。そのうえで、「調査の結果、2027年初頭までに開通を予定しているジョホールバル~シンガポール間の高速輸送システム(RTS)を補完するため、ジョホールバルにLRTを整備する必要があるとの提案がまとまった」と語っている。

また、将来的にはマレー鉄道(KTM)の複線電化事業やバス高速輸送システム(BRT)との連携も図っていくとしている。

マレーシア不動産についての最新情報

マレーシア不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.03.01 NEW
ニトリ、フィリピン1号店を4月にも開業へ

家具・インテリア用品大手ニトリ・ホールディングスが、早ければ4月にもフィリピン1号店を開業する予定であることがこのほどわかった。 出店場所は、マニラ首都圏タギッグ市の近未来都市ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)にある商業施設「三越BGC」を予定。すでに...[記事全文]

2024.02.21
フィリピンの特別退職居住ビザ、申請年齢の引き下げ検討

フィリピン退職庁(PRA)のロベルト・ゾゾブラド長官はこのほど、特別退職者居住ビザ(SRRV)の申請下限年齢を、現行の50歳から35歳に引き下げる方向で入局管理局と協議する考えを明らかにした。 SRRVは、一定の条件を満たした外国人に対し、永住権と数次入国ビ...[記事全文]

2024.02.19
米ハイアット、ジョホールバルに「ハイアット・プレイス」開業へ

マレーシアの不動産開発会社バンサー・ハイツ・パビリオン(BHP)はこのほど、米ホテル大手ハイアット・ホテルズと提携し、ジョホール州ジョホールバルに高級ホテル「ハイアット・プレイス・ジョホールバル・シティセンター(JBCC)」(全200室)を開業すると発表した。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2023年11月28日