海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.11.29
デュシタニバンコク跡地の再開発計画が発表、1200億円規模

タイのホテル大手デュシタニが、バンコク中心部シーロム地区のホテル「デュシタニ・バンコク」跡地の再開発計画の概要を発表。小売り大手セントラル・グループ傘下の商業施設開発・運営会社セントラル・パタナーと共同で、23ライ(3.68ヘクタール)の敷地に商業施設、住宅、オフィスビル、ホテルなどで構成される複合施設を開発する。事業総額は367億バーツ(約1,265億円)となる。

エリアの中心部に造られる商業施設は、地上部をライフスタイル型のショッピングモールとし、地下を地下鉄シーロム駅直結の商業スペースや駐車場として運用。また、住宅棟として60階超の高層ビルを建設し、自社ブランド「デュシット・レジデンス」とライフスタイル型の他社ブランドで運営する。その他、ホテル(40階建て、全250室)はデュシタニ・バンコクのイメージを残す形で建て替えを行い、2023年の開業を目指すとした。


関連記事

2019.02.18 NEW
比不動産大手アヤラ、18年は住宅販売の好調で2ケタ増収益

フィリピンの不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)が発表した2018年連結決算は、売上高が前年比17%増の1,662億ペソ(約3,490億円)、純利益が16%増の292億ペソだった。 部門別では、住宅やオフィスを販売する不動産開発部門の売上高が、18%増の1,134億ペ...[記事全文]

2019.02.15 NEW
シンガポールCBDの高級オフィス賃料、18年10~12月期は14.9%上昇

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルが13日に発表したシンガポールのオフィス市場のリポートによると、2018年第4四半期(10月~12月)における中央商業地区(CBD)の高級オフィス(グレードA)の平均月間賃料は、前年同期比14.9%増の1平方フィート当たり9....[記事全文]

2019.02.14
京屋グループ、ワイキキのプリンセスカイウラニホテルを全面改築へ

国際興業の子会社であり、ハワイでホテルを所有・運営している京屋グループは、所有ホテルのひとつであるシェラトン・プリンセス・カイラウニ・ホテルを、33階建ての高層タワーホテルへと全面改築することを発表した。ホノルル市の認可を受けた後、2022年半ばに着工し、2025年の完成を目...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年11月29日