海外不動産投資(ハワイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、カンボジア、アメリカ、イギリス)、移住、不動産セミナーはフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.11.29
デュシタニバンコク跡地の再開発計画が発表、1200億円規模

タイのホテル大手デュシタニが、バンコク中心部シーロム地区のホテル「デュシタニ・バンコク」跡地の再開発計画の概要を発表。小売り大手セントラル・グループ傘下の商業施設開発・運営会社セントラル・パタナーと共同で、23ライ(3.68ヘクタール)の敷地に商業施設、住宅、オフィスビル、ホテルなどで構成される複合施設を開発する。事業総額は367億バーツ(約1,265億円)となる。

エリアの中心部に造られる商業施設は、地上部をライフスタイル型のショッピングモールとし、地下を地下鉄シーロム駅直結の商業スペースや駐車場として運用。また、住宅棟として60階超の高層ビルを建設し、自社ブランド「デュシット・レジデンス」とライフスタイル型の他社ブランドで運営する。その他、ホテル(40階建て、全250室)はデュシタニ・バンコクのイメージを残す形で建て替えを行い、2023年の開業を目指すとした。


関連記事

2018.12.11 NEW
ワードビレッジの高級コンド「アエオ」が完成、引き渡し始まる

アメリカの大手不動産開発会社ハワードヒューズ・コーポレーションが、ホノルル近郊にあるカカアコ地区の大規模タウンシップ開発プロジェクト「ワードビレッジ」の一環として開発していた高級コンドミニアム「Ae'o(アエオ)」が竣工。このたび、オーナーへの引き渡しが開始された。 アエオ...[記事全文]

2018.12.10 NEW
11月のオアフ島住宅販売価格、一戸建ては6.4%上昇

ホノルル不動産協会(HBR)が発表した最新の市況データによると、11月にオアフ島で販売された一戸建て住宅の件数は、前年同月比13%減の309件だったものの、中間販売価格は同6.4%増の80万ドルとなった。一方、コンドミニアムは販売件数が同9.4%減の443件、中間販売価格が同1....[記事全文]

2018.12.07
長期滞在型ホテル「ハイアットハウス」がKLに開業、東南アジア初

米ホテル運営大手ハイアット・ホテルズ&リゾーツは6日、マレーシアの首都クアラルンプール(KL)のモントキアラ地区に、ホテル「ハイアット・ハウス・クアラルンプール(HHKL)」を開業した。同社が展開する長期滞在型ホテルブランド「ハイアット・ハウス」としては東南アジア初進出となる。同...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年11月29日