海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.11.30
オーチャード通りが禁煙区域に指定、来年1月1日から

シンガポールの国家環境庁(NEA)は28日、繁華街オーチャード・ロード周辺を来年1月1日から禁煙区域に指定することを発表した。禁煙区域となるのは、商業施設タングリン・モールからプラザ・シンガプーラまでのオーチャード・ロード沿い約3kmとその周辺で、全飲食店で喫煙コーナーが廃止されるほか、路上などでも100~200m間隔で設置される所定の喫煙所以外での喫煙は全て罰金の対象になる。

来年3月末までは移行期間として原則的に口頭の警告だけで済むが、4月以降は本格的に罰則の適用が開始され、最大1,000Sドル(約8万2,700円)の罰金が科されることになる。


関連記事

2019.02.15 NEW
シンガポールCBDの高級オフィス賃料、18年10~12月期は14.9%上昇

米不動産サービス大手コリアーズ・インターナショナルが13日に発表したシンガポールのオフィス市場のリポートによると、2018年第4四半期(10月~12月)における中央商業地区(CBD)の高級オフィス(グレードA)の平均月間賃料は、前年同期比14.9%増の1平方フィート当たり9....[記事全文]

2019.02.15 NEW
18年のシンガポール世帯月収、3%増の9293Sドル

シンガポール統計局によると、シンガポール人と永住権(PR)保有者1人以上が働いている世帯を対象に調査した2018年の世帯月収(中央値)は、9,293Sドル(約75万5,500円)だった。名目では前年比3.0%増、実質では同2.6%増。過去5年間の世帯月収の伸びは、実質で年平均...[記事全文]

2019.02.14
18年の訪シンガポール外国人旅行者は6.2%増の1850万人、3年連続で過去最高

シンガポール政府観光局(STB)が発表した観光統計によると、2018年に同国を訪れた外国人旅行者数(速報値)は、前年比6.2%増の1,850万人となり、3年連続で過去最高を更新した。 国・地域別の旅行者数は、中国が6%増の341万7,000人でトップ。以下、インドネシア...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年11月30日