海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2018.11.30
オーチャード通りが禁煙区域に指定、来年1月1日から

シンガポールの国家環境庁(NEA)は28日、繁華街オーチャード・ロード周辺を来年1月1日から禁煙区域に指定することを発表した。禁煙区域となるのは、商業施設タングリン・モールからプラザ・シンガプーラまでのオーチャード・ロード沿い約3kmとその周辺で、全飲食店で喫煙コーナーが廃止されるほか、路上などでも100~200m間隔で設置される所定の喫煙所以外での喫煙は全て罰金の対象になる。

来年3月末までは移行期間として原則的に口頭の警告だけで済むが、4月以降は本格的に罰則の適用が開始され、最大1,000Sドル(約8万2,700円)の罰金が科されることになる。


関連記事

2019.04.22 NEW
星ホテル大手ファーイーストがベトナム進出、拡大する観光客を受け皿に

シンガポールのホテル大手ファー・イースト・ホスピタリティーは、ベトナムの首都ハノイやホーチミン、ダナンなどの都市部に、今後5年間で計1,000室分のホテルを開業する計画を明らかにした。同社のアーサー・キオング代表は、「ベトナムを訪れる外国人旅行者は、15年以降2ケタのペー...[記事全文]

2019.04.15
世界住宅価格ランキング、シンガポールが世界2位

米不動産仲介大手CBREが発表した2018年の世界住宅価格ランキングで、シンガポールは平均住宅価格87万4,000ドル(約9,790万円)で前年に続き2位となった。ただ、シンガポール政府は、高騰する住宅価格に対して購入制限を設けるなどの対策を講じており、前年からの上昇率は1%...[記事全文]

2019.04.12
チャンギ国際空港の大型モール「ジュエル」が17日開業へ

シンガポールのチャンギ国際空港の隣接地に建設された大型商業施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」が、17日に開業する。国際乗り継ぎのハブを目指してアジアや中東の主要空港との競争が激しくなる中、新たな施設の開設によってさらに魅力を高めたい考え。 同施設は、地上5階、地下5...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2018年11月30日