海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.02.05
「シャングリラ・アット・ザ・フォート」がEV充電設備を導⼊、⽐集合住宅初

フィリピンのマニラ⾸都圏ボニファシオ・グローバル・シティー(BGC)の複合施設「シャングリラ・アット・ザ・フォート」が、このほど電気⾃動⾞(EV)の充電設備を導⼊した。

62階建て、地上250mの同施設には、5つ星ホテル「シャングリラ・アット・ザ・フォート・マニラ」や⾼級レジデンス「ホライゾン・ホームズ」、延べ床⾯積8,000㎡のスポーツクラブ「ケリースポーツ・マニラ」、最⼤1200⼈収容の多⽬的ホール、レストランなどが⼊居している。EV充電設備は、主に上層階の「ホライゾン・ホームズ」の居住者向けに提供するもので、集合住宅への設置はフィリピンで初となる。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.07.13 NEW
比不動産開発大手アヤラのREIT上場が承認、国内初

フィリピン証券取引委員会(SEC)は10日、不動産開発大手アヤラ・ランド(ALI)傘下の不動産投資法人「AREIT(Aリート)」が発行体となる、国内初の不動産投資信託(REIT)の上場計画を承認したと発表した。 新型コロナウイルスの流行によって今年のフィリピ...[記事全文]

2020.07.08
Airbnb、6月はマレーシア人による宿泊予約が前月比3倍に

米大手民泊仲介サイトAirbnb(エアビーアンドビー)によると、過去30日間(6月29日まで)に同社サイトを通じて行われたマレーシア人による宿泊予約件数は、前月比約2.9倍となった。このうち93%は国内の宿泊先だという。 マレーシアでは、新型コロナウイルスの...[記事全文]

2020.07.07
ホテル・ニッコー・ハイフォンが8月1日に開業へ

ホテルオークラの子会社オークラ・ニッコー・ホテルマネジメントはこのほど、ベトナム北部ハイフォン市で「ホテル・ニッコー・ハイフォン」を8月1日に開業すると発表した。 現在、新型コロナウイルスの影響で国際線の運航が限定的なため、外国人の宿泊需要はしばらく見込めな...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年02月05日