海外不動産の投資・購入、海外不動産セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.02.05
⻄部ガスがタイの不動産事業に参⼊、初の海外法⼈設⽴

⻄部ガスは4⽇、タイに同社初の海外現地法⼈を設⽴したと発表した。経済成⻑が続くタイで、富裕層向けの不動産開発事業や賃貸事業を展開する考えで、都市ガスの競争環境が厳しくなる中、経営の多⾓化を進める狙い。

まずは地場デベロッパーのエンリッチ・エステート・ホールディングなどと設⽴した合弁会社を通じ、バンコクで総事業費約13億バーツの⼀⼾建て分譲住宅(74⼾)を開発する。総⾯積は約3万7,000m で、2020年夏ごろの販売開始を予定している。


関連記事

2019.08.21 NEW
米ホテル大手ハイアット、ベトナム南部でリゾート開発へ

米ホテル大手ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、ベトナムの不動産開発会社BIMグループと同国南部キエンザン省フーコック島で、リゾート開発「パーク・ハイアット・フーコック」を進めることで合意した。 同リゾートは、フーコック国際空港から車で30分ほど行った...[記事全文]

2019.08.21 NEW
LCC大手エアアジアX、成田~KL線を11月20日から就航

マレーシアの格安航空大手エアアジア傘下で中長距離路線を運航するエアアジアXは、11月20日から成田~クアラルンプール(KL)線を週4往復運航することを発表した。 運航日は月水金土で、往路のD7 552便がKL発午前0時15分、成田着午前8時15分、復路のD7 5...[記事全文]

2019.08.20 NEW
越不動産大手FLCグループ、中部コントゥム省で高級都市区の開発に着工

ベトナムの不動産開発大手FLCグループは15日、中部高原コントゥム省で高級都市区「FLCレガシー・コントゥム」の開発に着工した。総投資額は1兆7,000億ドン(約78億2,000万円)となる見通し。 同開発では、コントゥム市チュオンチン通り沿いの約18ヘクタ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年02月05日