海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.08.09
ワードビレッジの6コンドの売却率は87%、米不動産大手ハワードヒューズ

米不動産開発大手ハワードヒューズ・コーポレーションは、ホノルルのカカアコ地区の再開発エリア「ワードビレッジ」で開発・販売しているコンドミニアム6プロジェクト・全2,697ユニットのうち、2019年6月末までに87%に当たる2,350ユニットの販売が完了したことを発表した。

販売しているのは、「ワイエア」「アナハ」「アエオ」「ケキロハナ」「アアリイ」「コウラ」の6プロジェクトで、6番目のプロジェクトであるコウラも販売開始6ヵ月で65%が売却済みとなっているという。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2019.12.13 NEW
バンコク東郊の複合開発「フォレスティアス」、開発規模を拡大へ

タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ系列の不動産開発会社「マグノリア・クオリティー・デベロップメント・コーポレーション(MQDC)」は11日、バンコク東郊のサムットプラカン県で進めている複合開発プロジェクト「The Forestias(フォレスティアス)」...[記事全文]

2019.12.12 NEW
シアヌークビル初の大型モール「フリ・タイムズ・スクエア」が開業

カンボジアの大手不動産開発会社「Furi Corporation(フリ・コーポレーション)」は9日、南部シアヌークビル州にエリア初のショッピングモール「Furi Times Square(フリ・タイムズ・スクエア)」をソフトオープン(部分開業)した。 フ...[記事全文]

2019.12.11 NEW
韓国の新世界グループ、ベトナムでレジャー施設を建設へ

韓国の流通大手、新世界グループ傘下の「新世界建設」は10日、ベトナムの大手複合企業(コングロマリット)Vin Group(ビングループ)傘下のリゾート運営会社Vinpearl(ビンパール)」とマスターフランチャイズ契約を締結し、レジャー施設「Aquafield(アクア...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年08月09日