海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.08.13
マニラ市の不動産税引き下げへ、今後3年間で40%

今年7月にマニラ市の新市長に就任し、新たな政策を次々に打ち出しているイスコ・モレノ氏は8日、同市の不動産税を今後3年かけて40%引き下げる条例を市議会が可決したことを明らかにした。減税は3段階に分けて行われ、まず2019年に20%の引き下げを実施。その後、20年・21年にそれぞれ10%ずつ引き下げるという。

マニラ市の不動産税は、エストラーダ前市長時代の2013年に、債務返済を行うために300%引き上げられたが、市民の負担感が急激に増した影響もあり、課税額の7割程度の納税率にとどまっていた。

モレノ市長は「市民は税金を支払わなければならないが、税が重過ぎれば不当な負担になる」とコメントしている。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2019.12.13 NEW
バンコク東郊の複合開発「フォレスティアス」、開発規模を拡大へ

タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ系列の不動産開発会社「マグノリア・クオリティー・デベロップメント・コーポレーション(MQDC)」は11日、バンコク東郊のサムットプラカン県で進めている複合開発プロジェクト「The Forestias(フォレスティアス)」...[記事全文]

2019.12.12 NEW
シアヌークビル初の大型モール「フリ・タイムズ・スクエア」が開業

カンボジアの大手不動産開発会社「Furi Corporation(フリ・コーポレーション)」は9日、南部シアヌークビル州にエリア初のショッピングモール「Furi Times Square(フリ・タイムズ・スクエア)」をソフトオープン(部分開業)した。 フ...[記事全文]

2019.12.11 NEW
韓国の新世界グループ、ベトナムでレジャー施設を建設へ

韓国の流通大手、新世界グループ傘下の「新世界建設」は10日、ベトナムの大手複合企業(コングロマリット)Vin Group(ビングループ)傘下のリゾート運営会社Vinpearl(ビンパール)」とマスターフランチャイズ契約を締結し、レジャー施設「Aquafield(アクア...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年08月13日