海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2019.12.09
プリンスホテル子会社、ダナンでホテル2軒を同時開業

日本のホテル運営大手プリンスホテルの豪州子会社である「StayWell Holdings(ステイウェル・ホールディングス)」は5日、ベトナム南中部のダナン市にホテル2軒を同時開業した。ステイウェル社にとって、初のベトナム進出となる。

開業したのは「Park Regis Cocobay(パークレジス・ココベイ)」と「Leisure Inn Cocobay(レジャーイン・ココベイ)」の2軒。ブティックホテルやラグジュアリーヴィラ、劇場、レストラン&ショップ街などの開発が進む複合リゾート「Cocobay Da Nang(ココベイ・ダナン)」内に隣接する形で位置しており、ダナン中心部や世界遺産ホイアンへのアクセス性も良好となっている。

ココベイ初の全室スイートのホテルとなる「パーク・レジス・ココベイ」には、1~3ベッドルーム(40㎡~85㎡)まで全686室が設置。ホテルにはリゾートスタイルのプールやジム、ガーデン、レストラン、カフェ、バー、スパ、キッズクラブ、ビジネスクラブなどが併設されている。

一方、「レジャーイン・ココベイ」は、ビジネス客やカップル、ファミリーをターゲットに、ツインシングルまたはクイーンベッドの客室372室を提供。宿泊客は「パーク・レジス・ココベイ」の共有施設を利用できる。

ステイウェル社は、ビジネス・レジャー双方に対応した「パーク・レジス」と気軽な利用が可能な「レジャーイン」以外にも、グローバルラグジュアリーブランド「The Prince Akatoki(ザ・プリンス・アカトキ)」、ミレニアル世代向けの「Policy(ポリシー)」、最新のテクノロジーを取り入れた「Leisure Inn Plus(レジャーイン・プラス)」など、、幅広いホテルブランドを展開している。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2020.09.18 NEW
バンブー航空が29日から国際線を運航再開、11月から日本路線も新規就航

ベトナムの不動産大手FLCグループの子会社バンブー・エアウェイズはこのほど、新型コロナウイルスの影響で運休が続いている国際線の定期便についての、運航再開計画と新規路線の就航計画を発表した。 今回の計画は、先日ベトナム政府が感染リスクの低い国・地域からの外国人...[記事全文]

2020.09.17 NEW
フアヒンの超高級コンド「インターコンチ」、コロナ禍でも販売好調

タイの不動産開発会社プラウド・リアル・エステートはこのほど、南部フアヒンのペットカセム通り沿いで開発を進めている超高級コンドミニアム「インターコンチネンタル・レジデンシズ・フアヒン」(全238戸、2022年完成予定)の売約率が、65%を超えたことを明らかにした。 ...[記事全文]

2020.09.16
越不動産大手FLC、中部クアンチ省の新空港建設に協力の意向

ベトナムの不動産開発大手FLCグループはこのほど、中部クアンチ省ゾーリン郡で政府が検討しているクアンチ空港の建設計画について、事業化調査と建設投資を行う準備があることを明らかにした。 FLCはクアンチ省人民委員会などに提出した文書の中で、空港建設によって国内...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2019年12月09日