海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.03.04
タイ不動産SCアセットが国内初のICO実施へ、自社不動産を裏付け

タイ証券取引所(SET)に上場する不動産開発会社SCアセットが、仮想通貨の新規発行による資金調達「ICO(イニシャル・コイン・オファリング)」を計画していることがこのほど明らかとなった。

報道によると、SCアセットは自社が開発した不動産を裏付けとする資産担保型トークン(通貨)の発行を検討。背景には、タイ証券取引委員会(SEC)が、今月1日付で資産担保型トークンの発行・取引を許可することを決定し、不動産開発会社が80%以上進捗しているプロジェクトや、5億バーツ以上の資産価値のあるプロジェクトを裏付けとしたICOを通じて、資金を調達できるようになったことがある。

実現すればタイ初のICO、さらには東南アジア初の資産担保型ICOによる資金調達になるという。なお、SCアセット以外に、タイ不動産開発大手のサンシリやアナンダ・デベロップメントもICOによる資金調達を検討している。

資産担保型トークンは、REIT(上場不動産投資信託)のデジタル版のような立ち位置で、より小口での取引が可能となる。また、デジタル資産取引所は24時間・年中無休で運営されているため、いつでも取引することが可能となる。

ただ、トークンのリターンは低いため、一般的な仮想通貨トレーダーを惹きつける可能性は低いと見られている。

タイ不動産についての最新情報

タイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.05.07 NEW
英経済は年内にコロナ前の水準を回復へ、英中銀予測

イギリスの中央銀行に相当するイングランド銀行(BOE)は6日、2021年通年のGDP成長率を7.25%へと大幅に上方修正(従来予想は5%)したうえで、新型コロナウイルスの流行によって打撃を受けた国内経済が、年内に流行前の水準を回復するとの見通しを示した。 ...[記事全文]

2021.05.06 NEW
ハワイ州議会、高級住宅の譲渡税引き上げ法案を可決

ハワイ州議会はこのほど、高級住宅の譲渡税を引き上げる法案(House Bill 58)を可決した。今後、ハワイ州のデービッド・イゲ知事が承認すれば、同法案が施行されることとなる。 今回の法案がそのまま施行された場合、低中価格帯の物件においては税率の変更は...[記事全文]

2021.04.30
ベトナムの21年GDP成長率予想を6.7%増に上方修正、アジア開発銀行

アジア開発銀行(ADB)は28日、2021年通年のベトナムのGDP成長率見通しを、6.7%増に上方修正(従来予想は6.3%増)した。公共投資の拡大に加え、海外直接投資(FDI)や輸出の増加が力強い成長に寄与すると見ている。 詳細を見ると、ADBは2021...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年03月04日