海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.05.17
フォーブスの「グローバル2000」、フィリピンから6社が選出

米経済誌フォーブスは13日に公表した、世界の公開企業上位2,000社のランキング「グローバル2000」(2021年版)に、フィリピンから6社が選出された。

グローバル2000は、売上高、利益、保有資産、時価総額の4項目をスコア化し、上位2,000社をランク付けしたもので、今回は世界61ヵ国から選出されている。

フィリピン企業の最上位は、小売り大手SMグループの持ち株会社であるSMインベストメンツで877位。その他、SMインベストメンツ傘下の銀行大手BDOユニバンクが1159位、酒造大手サンミゲルを傘下に収めるトップ・フロンティア・インベストメント・ホールディングスが1183位、大手財閥アヤラ・コーポレーションが1801位、大手財閥LTグループが1831位、銀行大手メトロポリタン・バンク&トラストが1929位に入った。

なお、全体の1位は中国の銀行大手、中国工商銀行(ICBC)。以下、米銀行大手JPモルガン・チェース、米大手投資会社バークシャー・ハサウェイ、中国の銀行大手である中国建設銀行(CCB)、サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコ、米IT大手アップル、米銀行大手バンク・オブ・アメリカ、中国の保険大手である中国平安保険集団、中国の銀行大手である中国農業銀行、米EC大手アマゾンと続いた。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.09.21 NEW
アメリカ、11月から外国人渡航者にワクチン接種を義務付けへ

アメリカ政府は20日、11月上旬から全ての外国人入国者に対し、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けることを発表した。入国にあたっては、ワクチン接種が完了していることを証明する書類のほか、出発前3日以内に受けた検査の陰性証明書の提出も必要になるが、入国後の自主隔離...[記事全文]

2021.09.21 NEW
イギリスが水際対策緩和、10月からワクチン接種条件に日本も隔離不要に

イギリス政府は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために実施してきた水際対策を10月4日から緩和し、ワクチン接種が完了していれば出発前の検査や入国後の隔離を不要とすることを発表した。 現在、イギリスでは感染状況に応じて各国を「赤・黄・青」の3つのグ...[記事全文]

2021.09.16
21年のベトナムGDP成長率、10月から新常態移行なら3.5~4%に

ベトナムのグエン・チー・ズン計画投資相はこのほど、9月中に新型コロナウイルスの感染拡大を適切に抑制し、10月から感染対策と経済活動の両立を図る「ニューノーマル(新常態)」に移行できた場合、2021年通年のGDP成長率は前年比3.5~4%に達する可能性があるとの見方を示...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年05月17日