海外不動産の投資・購入、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2021.06.30
21年2QのベトナムGDP成長率は6.6%、外需支えに底堅く推移

ベトナム統計総局(GSO)によると、2021年第2四半期(4~6月)の実質GDP成長率は前年同期比6.61%増とだった。これにより、1~6月の累計成長率は前年同期比5.64%増となった。

4月下旬以降、新型コロナウイルスの感染第4波が拡大し、行動規制を強化している影響で個人消費は伸び悩んだものの、欧米や中国の景気回復に伴う外需の増加が輸出や生産を押し上げた。

詳細を見ると、GDPへの寄与度が最も大きい工業・建設業が前年同期比10.28%増加。対米輸出が4割以上増加するなど、輸出は29.81%増と堅調だった。その他、サービス業が4.30%増、農業・林業・漁業が4.11%増となった。一方、最終消費支出は3.18%増にとどまった。

なお、ベトナムはコロナ禍の影響を強く受けた2020年でもプラス成長を維持するなど、経済と感染抑制の両立ができている数少ない国であるものの、それでも2018年(7.05%増)や2019年(6.77%増)と比べるとその水準は依然として低く、成長軌道を完全に回復するまでにはいたっていない状況にある。

ベトナム不動産についての最新情報

ベトナム不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2021.09.16
21年のベトナムGDP成長率、10月から新常態移行なら3.5~4%に

ベトナムのグエン・チー・ズン計画投資相はこのほど、9月中に新型コロナウイルスの感染拡大を適切に抑制し、10月から感染対策と経済活動の両立を図る「ニューノーマル(新常態)」に移行できた場合、2021年通年のGDP成長率は前年比3.5~4%に達する可能性があるとの見方を示...[記事全文]

2021.08.17
21年2QのタイGDP成長率は7.5%増、6四半期ぶりのプラス

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)がによると、2021年第2四半期(4~6月)のGDP成長率(速報値)は前年同期比7.5%増となり、6四半期ぶりにプラス成長に転換した。これにより、上半期(1~6月)のGDPは前年同期比2.0%増となった。 項目別で...[記事全文]

2021.08.13
21年2Qの英GDP成長率は22.2%増、経済活動再開で大幅改善

英国立統計局(ONS)が12日に発表した2021年第2四半期(4~6月)のGDP成長率は、前年同期比で22.2%増、前期比で4.8%増となった。 前期(1~3月)は変異株の影響で厳しく経済活動が制限されたものの、ワクチン接種の進展によって5月中旬から飲食...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2021年06月30日