海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.07.27
ポラリスHD、フィリピンの宿泊特化型ホテル運営大手を買収

ホテル事業や不動産事業などを手掛ける東証スタンダード上場企業ポラリス・ホールディングス(HD)は26日、フィリピンの宿泊特化型ホテル(宿泊機能以外を省いた低価格ホテル)の運営大手レッド・プラネット・ホールディングスを買収すると発表した。

買収の実行は2023年1月頃となる見通しで、連結子会社ポラリス・アジアを通じて全発行株式を約8億5,700万円で取得する。

レッド・プラネットHDはフィリピンにおいて、「レッド・プラネット」ブランドの宿泊特化型ホテル13棟(計2,208室)を保有・運営。この他、東証スタンダード上場のレッド・プラネット・ジャパンを含む子会社12社を抱え、日本やインドネシア、タイでもホテル事業を展開している。

ポラリスHDは、レッド・プラネットHDが持つ先進的なITプラットフォームを活用することで、販売面・コスト面で運営の効率化を図り、さらなる成長に繋げる狙いがある。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.11.29 NEW
タイのコンドミニアム市場、23年は中低価格帯が回復をけん引か

タイ・コンドミニアム協会のピラポン会長はこのほど、2023年のタイのコンドミニアム市場に関して、200万~300万バーツ(約780万~1,170万円)の中低価格帯物件が回復をけん引するとの見方を示した。 タイを訪れる外国人旅行者数が2023年に年間2,0...[記事全文]

2022.11.21
「三越BGC」が18日に開業、開店前から350人が列

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は18日、フィリピン・マニラ首都圏タギッグ市の近未来都市ボニファシオ・グローバルシティ(BGC)に、商業施設「MITSUKOSHI BGC(三越BGC)」を開業した。 オープン初日は、開店前から近隣住民など約350人が行列を...[記事全文]

2022.11.18
フィリピン中銀が0.75%の利上げを決定、14年ぶりの水準に

フィリピン中央銀行は17日の金融政策決定会合で、政策金利に当たる翌日物借入金利(RRR)を0.75ポイント引き上げ、年5.00%とすることを決めた。利上げは緊急会合を含めて6会合連続で、政策金利は約14年ぶりの高水準となる。 メダリア中銀総裁は大幅利上げ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年07月27日