海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.07.27
ポラリスHD、フィリピンの宿泊特化型ホテル運営大手を買収

ホテル事業や不動産事業などを手掛ける東証スタンダード上場企業ポラリス・ホールディングス(HD)は26日、フィリピンの宿泊特化型ホテル(宿泊機能以外を省いた低価格ホテル)の運営大手レッド・プラネット・ホールディングスを買収すると発表した。

買収の実行は2023年1月頃となる見通しで、連結子会社ポラリス・アジアを通じて全発行株式を約8億5,700万円で取得する。

レッド・プラネットHDはフィリピンにおいて、「レッド・プラネット」ブランドの宿泊特化型ホテル13棟(計2,208室)を保有・運営。この他、東証スタンダード上場のレッド・プラネット・ジャパンを含む子会社12社を抱え、日本やインドネシア、タイでもホテル事業を展開している。

ポラリスHDは、レッド・プラネットHDが持つ先進的なITプラットフォームを活用することで、販売面・コスト面で運営の効率化を図り、さらなる成長に繋げる狙いがある。

フィリピン不動産についての最新情報

フィリピン不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.08.10 NEW
22年7月のオアフ島住宅販売件数は2桁減も、価格は堅調

ホノルル不動産協会(HBR)によると、2022年7月におけるオアフ島の一戸建て住宅販売件数は、住宅ローン金利の上昇などが重しとなる中、前年同月比22.8%減の312件となった。ただ、取引価格の中央値は、同11.6%増の110万7,944ドル(約1億4,980万円)とな...[記事全文]

2022.08.10 NEW
22年2QのフィリピンGDP成長率は7.4%増、経済活動の再開が追い風

フィリピン統計庁(PSA)によると、2022年第2四半期(4~6月)の実質GDP成長率(速報値)は、前年同期比7.4%増となった。新型コロナウイルス対策の外出・移動規制が大幅に緩和され、経済活動の再開が本格化する中、5四半期連続でのプラス成長となった。 項目...[記事全文]

2022.08.08 NEW
東南ア最高層ビル「ムルデカ118」、2023年中旬までに開業へ

マレーシア政府系投資会社プルモダラン・ナショナル(PNB)の子会社PNBムルデカ・ベンチャーズはこのほど、首都クアランプールで建設中の超高層ビル「ムルデカ118」について、2023年半ばまでに開業できるとの見通しを示した。現在の進捗率は約92%に達しているという。 ...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年07月27日