海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.08.04
シンガポールの「AXAタワー」を再開発へ、国内最高層ビルに

中国のEC最大手アリババ・グループ(阿里巴巴集団)とシンガポールの不動産開発会社ペレニアル・ホールディングスが主導するコンソーシアム(企業連合)が、シンガポール中心部の高級オフィスビル「AXAタワー」を再開発し、国内最高層ビルを建設することがこのほど明らかとなった。

AXAタワーは、シンガポールの金融街「タンジョン・パガー」に建つ50階建てのオフィスビルで、現在はアリババ・グループやペレニアル・ホールディングスなどが権益を持っている。

再開発後は63階建て、高さ305mの複合ビルとなり、住宅やオフィス、ホテル、商業施設などで構成される見通し。なお、現在のシンガポール最高層ビルは、同じくタンジョン・パガーにある「グオコ・タワー」(高さ284m)。

シンガポール不動産についての最新情報

シンガポール不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2022.08.10 NEW
22年7月のオアフ島住宅販売件数は2桁減も、価格は堅調

ホノルル不動産協会(HBR)によると、2022年7月におけるオアフ島の一戸建て住宅販売件数は、住宅ローン金利の上昇などが重しとなる中、前年同月比22.8%減の312件となった。ただ、取引価格の中央値は、同11.6%増の110万7,944ドル(約1億4,980万円)とな...[記事全文]

2022.08.08 NEW
東南ア最高層ビル「ムルデカ118」、2023年中旬までに開業へ

マレーシア政府系投資会社プルモダラン・ナショナル(PNB)の子会社PNBムルデカ・ベンチャーズはこのほど、首都クアランプールで建設中の超高層ビル「ムルデカ118」について、2023年半ばまでに開業できるとの見通しを示した。現在の進捗率は約92%に達しているという。 ...[記事全文]

2022.08.01
住友林業、バンコクの高級コンド「ハイド・ヘリテイジ」が完成

住友林業は先月27日、タイの首都バンコクで開発を進めていた高級コンドミニアム「ハイド・ヘリテイジ・トンロー」が完成したことを発表した。同プロジェクトは、住友林業にとってタイ初のコンドミニアム案件となる。 ハイド・ヘリテイジ・トンローは、日本人駐在員も多く...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年08月04日