海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.11.30
22年10月の訪ハワイ渡航者数、コロナ前水準をほぼ回復

ハワイ州産業経済開発観光局(DBEDT)とハワイ州観光局によると、2022年10月にハワイを訪問した渡航者数は、前年同月比37.5%増の75万7,182人だった。これは過去最高の渡航者数を記録した2019年10月の水準から、わずか5%弱下回るだけのものとなる。

詳細を見ると、アメリカ本土からの渡航者が2019年10月の水準を17%上回る58万6,500人以上となり、引き続き大部分を占めた。一方、外国人の渡航は2019年10月比で22%減の8万3,600人と、依然としてコロナ前の水準を下回っている。国別では、コロナ前に外国人渡航者のトップシェアだった日本が、2019年10月比で82%減の2万4,300人にとどまる一方、シェア2位だったカナダは同2%減の3万1,600人と大きく回復した。

DBEDTでディレクターを務めるマイク・マッカートニー氏は、ドル円の為替レートが円高方向に調整が進んでいることや、燃料サーチャージの下落が見込まれることなどから、2023年は海外からの渡航者の回復が加速する年になると予想している。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2024.06.20
マレーシア証券取引所、国際金融区「TRX」に本社移転へ

マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)はこのほど、首都クアラルンプール(KL)の国際金融区「トゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)」への本社移転に向けた最終交渉を進めていることを明らかにした。 同社によると、TRX内に2019年に完成した106階建ての...[記事全文]

2024.05.31
ハワイ州の住宅不足対策6法案、州知事が署名

ハワイ州のジョシュ・グリーン知事がこのほど、州内で手頃な住宅が不足している問題の解決に向けた6つの法案に署名した。 ハワイ大学経済研究機構の調査によると、州内の不動産価格や金利が高騰する中、2023年時点における一戸建て住宅を購入できる世帯は全体の20%...[記事全文]

2024.05.21
24年1QのタイGDP成長率は1.5%増、輸出低迷で減速

タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)によると、2024年第1四半期(1~3月)における実質GDP成長率(速報値)は前年同期比1.5%増と、前期(1.7%)から減速し、東南アジア主要国6ヵ国の中で最低の伸びにとどまった。 詳細を見ると、主力の製造業が3...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年11月30日