海外不動産の投資・購入・売却、セミナー、物件視察ツアー、海外移住はフォーランドリアルティネットワークへ

ニュース&トピック

ニュース&トピック(詳細)

2022.11.30
22年10月の訪ハワイ渡航者数、コロナ前水準をほぼ回復

ハワイ州産業経済開発観光局(DBEDT)とハワイ州観光局によると、2022年10月にハワイを訪問した渡航者数は、前年同月比37.5%増の75万7,182人だった。これは過去最高の渡航者数を記録した2019年10月の水準から、わずか5%弱下回るだけのものとなる。

詳細を見ると、アメリカ本土からの渡航者が2019年10月の水準を17%上回る58万6,500人以上となり、引き続き大部分を占めた。一方、外国人の渡航は2019年10月比で22%減の8万3,600人と、依然としてコロナ前の水準を下回っている。国別では、コロナ前に外国人渡航者のトップシェアだった日本が、2019年10月比で82%減の2万4,300人にとどまる一方、シェア2位だったカナダは同2%減の3万1,600人と大きく回復した。

DBEDTでディレクターを務めるマイク・マッカートニー氏は、ドル円の為替レートが円高方向に調整が進んでいることや、燃料サーチャージの下落が見込まれることなどから、2023年は海外からの渡航者の回復が加速する年になると予想している。

ハワイ不動産についての最新情報

ハワイ不動産についての最新情報は下記リンク先よりご確認ください。


関連記事

2023.01.27
22年4Qの米GDP成長率は2.9%増、高インフレ下でも底堅さ

米商務省によると、2022年第4四半期(10~12月)の米実質GDP成長率(速報値、季節調整済み)は、年率換算で前期比2.9%増となり、市場予想(2.8%)を上回る伸びを示した。これにより、2022年通年の成長率は、前年比2.1%増となった。 高いインフ...[記事全文]

2023.01.27
22年のフィリピンGDP成長率は7.6%増、個人消費がけん引

フィリピン政府によると、2022年の実質GDP成長率(速報値)は前年比7.6%増となり、46年ぶりの高い伸びを記録した。また、政府予測の6.5~7.5%も上回り、新型コロナウイルス流行前の2019年の水準も回復した。 ロシアのウクライナ侵攻や、対米ドルでのペ...[記事全文]

2023.01.26
タイ中銀が0.25%の利上げを決定、4会合連続

タイ中央銀行(BOT)が25日に開催した金融政策委員会(MPC)で、政策金利に当たる翌日物レポ金利を0.25ポイント引き上げ、1.50%とすることを決めた。政策金利の引き上げは昨年8月以降、4会合連続となる。 中銀は声明で、「中国人観光客の回復などを背景...[記事全文]

バックナンバー検索

  • ビジネスカテゴリで検索
ビジネス 政治 金融・経済 不動産 生活 その他
  • キーワードで検索

投稿更新日:2022年11月30日